“ねじり系”経絡ヨガで快適な毎日を

身も心も軽やかに過ごしたいですよね。
そのためには、体の歪みを整え、巡りのよい状態を保つことが大切です。
そこで今回は、簡単に取り組めて高い効果が期待できる“ねじり系”のポーズを2つご紹介します!

 

 

 

2つのねじりポーズがもたらす効果

今回ご紹介する、“片ひざ立てねじり”と、“キャットツイスト”は、お腹周りを刺激するため便秘解消への効果バツグン。
また、床に肩を押し当てるキャットツイストは、肩こり解消効果も期待できます。

 

 

 

いざ、チャレンジ!

【片ひざ立てねじり】

  1. 四つん這いの状態から左足を前に出して片膝立ちの状態になります。
  2. 息を吸いながら左手を天井へ引き上げます。
    目線も一緒に天井へ。
  3. 息を吐きながら左手耳の横まで倒します。
    から脇腹にかけて気持ち良くストレッチ。
  4. 戻るときは、息を吐きながらゆっくりと手を下ろし、四つん這いまで戻ります。
    反対側も同じ要領で。

 

 

【キャットツイスト】

  1. 四つん這いの状態から息を吸い右手真横に上げます。
  2. 息を吐きながら、右手左脇の下に通し、右のこめかみが床につくところまで滑らせていきましょう。
  3. 息を吸いながら今度は左手を天井に引き上げ、を気持ちよく開きましょう。
    余裕がある人は、その手をさらに後ろに倒してに巻き付けたり、左耳の上に向けて倒していったりしてもよいでしょう。
  4. 戻るときは右手を元の位置に下ろして四つん這いの状態へ。
    反対側も同じ要領で行ってください。

 

 

 

効果を高めるポイント

いずれのポーズも、ゆったりとした呼吸で少しずつ深めていくのがおすすめです。
ひと息吐くごとに指先が1ミリずつ遠くへ伸びていく、といったイメージで行うとよいでしょう。
こうすることで自分の体の可動範囲が把握できて、「ちょっと痛いけど、体がよく伸びて気持ちがよい」といういわゆる“痛キモチイイ”感覚を得ることができます。

 

デトックス効果肩こり解消効果が高いポーズで、快適な日々を過ごしてくださいね!



動画引用元:経絡ストレッチヨガ 春のポーズ Yogalog

ライター名 : なかたり