太腿の引き締めを目指すなら、テーブルのポーズ

「スキニーパンツ等の流行のファッションにチャレンジしたいけど、太腿が気になる!」という方、テーブルのポーズにチャレンジしてみませんか。
毎日続けて行うことで引き締め効果が期待できます。
ぜひお試しください!

 

 

テーブルのポーズがもたらす効果

テーブルのポーズは、仰向けの状態になり手足で体を支えます。
ちょうど4本の柱に支えられたフラットなテーブル面をイメージするとわかりやすいですよね。
腹筋背筋の力が足りないと、どうしてもこの“フラットな”状態を保つことが難しく、お尻がだんだん下がってきてしまうのもツライところ。
しかし、言い方を変えれば、テーブルのポーズを行うことにより、腹筋・背筋の強化引き締め効果が期待できるということです。
さらに、手足で体を支えるため、二の腕太腿シェイプアップも狙えます。
まさに、美ボディづくりの頼もしい味方といえるでしょう。

 

 

いざ、チャレンジ!

それではさっそく実践です。

  1. 両膝を立てた状態で座り、手をお尻の後ろの床につきます。
    このとき、指先はお尻の方に向け、肩甲骨を引き寄せるようにして胸を開きましょう。
  2. 息を吸いながら、お尻を床から浮かせます。
    肩から膝までが横一直線のライン上に並び、テーブルのようにフラットな状態を目指します。
    脚が開いていかないように気をつけて。
  3. 息を吐きながらゆっくりと下ろします。
  4. 1~3までの動作を15セット行いましょう。
    慣れるまでは少ない回数で行い、体調に気をつけながら少しずつ回数を増やしていくのがよいですね。

 

 

 

 

効果を高めるポイント

内腿の引き締め効果をアップさせるために、ヨガブロックなどのツールを使うのもおすすめです。
腿の間にブロックを挟み、ポーズの最初から最後まで落とさないように気をつけることで、より腿の内側の筋肉を意識しやすくなります。
ブロックがなければ、折りたたんだタオルなどでも代用可能なので、ぜひお試しください。

強くしなやかな心と体を目指し、さっそく今日からトライしましょう!



動画引用元:太もも痩せ☆ ヨガ:テーブルのポーズ

ライター名 : なかたり