安産のためのマタニティヨガ 自律神経を整える深い呼吸法

大切な命を授かり、もうすぐ出産という方、深い呼吸による心身への優しい効果を体験してみませんか?
不安になったり、ホルモンバランスを崩したりしやすい妊婦さんだからこそ、手軽に行うことのできる呼吸法でリラックスしましょう。

 

深い呼吸で期待できる効果

深い呼吸により、筋肉のこわばりの軽減や、血行促進が期待できます。
また、副交感神経が優位になるため、精神的にも安定した状態に。
少しナーバスになりやすい時期の妊婦さんには、特におすすめの呼吸法といえます。

 

いざ、チャレンジ!

【ウォーミングアップ】
床にマットを敷いて、あぐらの状態で座るのがおすすめです。

  1. 首回りの筋肉をほぐします。
    顔を下に向けたところを始点に、ゆっくりと頭を1周まわします。
    このとき、後ろを通るときに息を吸い、前に下ろすときに息を吐いてください。
    左右、1周ずつ行いましょう。
  2. 次に、体側を伸ばします。
    手を体の両側に下ろし、息を吸いながら左手を耳の横まで引き上げ、吐く息で体を右に倒しましょう。
    戻るときは息を吸いながら元の位置へ。
    反対側も同じ手順で行います。
  3. 最後は背中です。
    息を吸いながら両手を胸の前で組み、吐きながら背中を丸め、手は前方へ伸ばし、目線はお腹へ。
    戻るときは息を吸いながら両手を頭の上へ引き上げ、吐きながら左右に下ろしていきます。

【深い呼吸のやり方】
手をお腹に当て、息を吸いながらお腹を膨らませましょう。
十分に吸い込んだら、今度はお腹をへこませるようにして吐き出していきます。
これを数セット。
呼吸は、1分間に4呼吸程度のゆったりとしたペースを目指します。

効果を高めるポイント

お腹の中にいる赤ちゃんを意識して行うと、リラックス効果も高まるでしょう。
息を吸う時には赤ちゃんに新鮮な酸素をたっぷりと届けるように、吐きだすときには赤ちゃんの使い終わったエネルギーが息と共に外に出ていくようなイメージで、丁寧に呼吸してみてくださいね。

心と体を整える呼吸法で、赤ちゃんを迎える準備をしましょう!



動画引用元:マタニティの方へ、安産のための呼吸法

ライター名 : なかたり