朝活ヨガ「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」とは

毎朝たった5分間で、下半身痩せ効果があるとされている「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」
下半身が気になる方、デトックス効果にも興味のある方は、ぜひ朝活ヨガをはじめてみませんか。

 

 

「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」のやり方

  1. まず、正座で座り、お尻を右側に下ろします。
  2. 左脚を右脚にクロスするように置いて、脚の付け根を骨盤にはめ込むように、両脚を深くクロスします。
    かけている側の足裏は、床につけておきましょう。
  3. 背骨を天井方向へと引き上げ、一呼吸置きます。
  4. 胸、肩を開きながら、左手を床に置きます。
  5. 息を吸って背骨に隙間をつくる意識も持ちながら、右腕を天井に引き上げましょう。
  6. 右腕を深く太ももにかけ、右ひじを曲げます。
  7. 息を吸いながら右の背中をねじり、息を吐きながら左胸と肩を開き、左へ上体をねじります。両方の座骨足裏に重心が乗っかるように。
  8. 大きく3回深呼吸。
  9. 息を吸いながら、上体を正面に戻し、背骨をリラックスさせます。この繰り返しです。

 

 

「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」のポイント

お尻の座骨が床につきにくかったり、骨盤が後ろに傾きやすかったりする際は、下側の脚を伸ばしても良いでしょう。
また、深呼吸時に合掌をすることもポイント。
合掌した手が胸の真ん中にくるようねじりを深めると、ウエストのシェイプアップになります。

 

 

「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」の効果

下半身太りと言われる原因は、猫背と骨盤の後傾にあります。
その状態が楽になってしまうと、太もも外側は酷使され続け、太ももの外側がパンパンでお尻が外に広がってしまう状態に。
こうなると、脚が太く見え、O脚の原因となることも。「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」は、脚の内側を機能的に使うポーズです。
骨盤周りを整えることで、姿勢改善太ももの外側・お尻の筋肉のストレッチによる下腹部のシェイプアップ効果にもつながります。
また、「ねじり」により、内蔵を活性化してくれるため、デトックス効果も期待できます。

 

 

ムチムチした太ももや、猫背に悩む女性は多いもの。
毎朝5分このヨガポーズを続けるだけで、すっきりした一日の始まりを迎えることができるのも素敵ですよね。



動画引用元:朝活ヨガ「半分の聖者マツィエンドラのポーズ」

【参考URL】
毎朝5分で、下半身痩せ!【朝活ヨガ】むっちり太ももや猫背の改善も
毎朝5分で、しっかり引き締め!美脚を作る【朝活ヨガ】4選

ライター名:堀内み