気持ち良く胸を広げる「魚のポーズ」で、背中美人に!

あの人、なんか美人オーラが漂っているね」といわれる人の共通点のひとつに、姿勢の良さが挙げられるようですね。
そこで今回は、胸を気持ちよく広げて姿勢を整える「魚のポーズ」をご紹介します。
ぜひマスターしましょう!

 

 

「魚のポーズ」で期待できる効果

胸を広げる「魚のポーズ」は、肺の隅々にまで新鮮な酸素・血液が行き届きやすくなり、呼吸器系の機能向上、全身のリフレッシュ効果も高いといわれています。
また、喉をそらせることによる首・フェイスラインのスッキリ効果や、背中のシェイプアップも期待できるでしょう。

 

 

いざ、チャレンジ!

  1. 仰向けに寝たら、両脚はぴたりとそろえます。
    両腕は伸ばしたまま手のひらを下に向けて、体の下に敷いてください。
    ちょうど手の甲がお尻の下に当たるようにして、真上から見たときに両腕が体の下に完全に隠れて見えなくなるくらい、しっかりとしまいます。
  2. 息を吸いながら両肘で上半身を天井に向かって押し上げます。
    胸がしっかりと広がるように意識しましょう。
  3. ゆっくりと顎を上げ、喉を反らせていきます。
    最終的には頭頂部が床に着くところを目指しますが、無理のない範囲でできるところまで深めてみましょう。
    ここで数呼吸。
  4. 戻るときは、少しずつ後頭部をマットに着地させ、頭が安定したら両腕を体の下から解放して休みます。

 




動画引用元:ヨガ – 肩立ちのあとには →[魚のポーズ ]胸が開き 姿勢改善に

 

 

効果を高めるポイント

上半身をアーチ状に反らせるポーズですが、意識としては、「頭頂部で体を支える」のではなく、「肘で体を押し上げ、支える」ようにしてみましょう。
また、首周辺はとてもデリケートですので、乱暴に動くと痛みを感じてしまうおそれがあります。
完成形を急がず、少しずつ胸を押し上げ、苦しくない範囲で喉を反らせていきましょう。
余裕がある人は、しっかりと胸を天井に向かって広げ、呼吸を繰り返してください。

気持ちに活力をもたらす効果も期待できるポーズです。
季節の移り目など、少し心身が不安定になりやすい時期に行うと、ピースフルな気分になれそうですね。
ぜひお試しください!

 

ライター名 : なかたり