美しいフェイスラインを目指す!美肌&小顔ヨガ

女性の悩みでもある、フェイスラインのたるみやむくみ。
そこで今回は、手軽に行えるリンパマッサージやヨガのポーズをご紹介します。
スッキリとした美肌&小顔を手に入れて、メイクやオシャレを楽しみましょう!

 

「美肌&小顔ヨガ」で期待できる効果

むくみの原因にもなりやすい、リンパ流れの滞り。
リンパマッサージは老廃物のスムーズな排出を促進し、フェイスラインをスッキリさせたり、にごりのないクリアな肌を作ったりする効果が期待できます。
さらに、仕上げに「魚のポーズ」を行えば顔の血行アップにもつながり、自然な血色の“バラ色肌”の実現も夢ではありません。

 

いざ、チャレンジ!

小顔効果も期待できるリンパマッサージは、以下の順序で行います。

―準備―

  • 首(横)のストレッチ
    あぐらなど、楽な姿勢で座り、息を吐きながら、首を右に倒します。
    左の首筋が気持ちよく伸びるところまで深めてみましょう。
    息を吸いながら元の位置に戻し、吐きながら反対側も同様に行ってください。

 

  • 耳の付け根のマッサージ
    人差し指と中指を揃えるようにして、耳たぶの後ろ辺りにあるくぼみをマッサージ。
    ここはリンパが詰まりやすい場所でもあるので、最初は痛みを感じる場合もあります。
    無理のないように「イタキモチイイ」程度に力を調節してみましょう。

 

  • 首(前)のストレッチ
    両手で両肩を押し下げながら、上を見上げていきます。
    無理のない範囲でよいので、最終的にはあごが天井を向くところまで目指してみましょう。首の前がよく伸びて、シワの改善にも役立ちます。

 

リンパマッサージ

さあ、いよいよリンパマッサージに入ります。
リンパの流れを促進することが目的ですので、マッサージの手は往復させず、必ず「一方通行」で数セットずつ、さするようにしましょう。

ここでは右側分のみを順を追ってご紹介しますので、同じ要領で必ず左側も行うようにしてください。

  1. フェイスライン
    左手の人差し指と中指を揃え、あごから右耳の付け根まで、骨に沿ってさすり上げます。
    フェイスラインがくっきりと表出してくるように意識しましょう。
  2. ネックライン
    左手の人差し指と中指をピースサインのようにして、右耳の付け根から鎖骨にかけて縦に付いている骨(胸鎖乳突筋)を挟むようにさすり下ろします。
    このとき、顔を左に向けると、胸鎖乳突筋が浮き出てきてマッサージしやすいですよ。
  3. 鎖骨
    左手はピースサインのまま、右の鎖骨を挟むようにして、喉元から肩の方向に向かってさすっていきます。
    以上、1から3までのプロセスを左右行ったら、両手を頭上に大きく引き上げながら深呼吸。
    全体のコンディションを整えてマッサージは終了です。

 

魚のポーズ

さらに「ヨガのポーズにもチャレンジする余裕がある!」という方には、魚のポーズがおすすめです。
胸を大きく広げて呼吸するこのポーズは、顔周辺の血流を高め、肌のトーンアップ効果をもたらしてくれるでしょう。
ただし、首を痛めている方は無理に行わないでください。

 

  1. 仰向けになり、両腕を伸ばしてお尻の下に手の甲を差し込みます。
  2. 息を吸いながら両肘で胸を押し上げながら頭頂部がマットにつくように喉を反らせます。
    ここで数呼吸。

 



 

 

効果を高めるポイント

リンパマッサージは、軽くさする程度で十分効果が期待できますので、ゴシゴシと力を入れすぎないように気をつけましょう。
また、リンパ液をスムーズに流すためには筋肉の収縮が助けとなるため、日頃からウォーキングなどの軽い運動に取り組むのもよいですね。

むくみをとって、キュッとしまった美ラインを手に入れましょう!

動画引用元:小顔になる美肌ヨガ&リンパマッサージ☆ 二重あごもスッキリ! #274