暑い季節に最適!クールダウンに効果的な呼吸法3つ

暑い日が続くと、体がだるくなったり、精神的にも無気力になったりと、疲労しやすくなってきますよね。そこで今回は、マットやスペース不要の手軽にできる3つの呼吸法で、心と体のクールダウンにチャレンジしましょう。

 

シータリー 「熱を冷ます」という意味を持つ呼吸法

<効果>
頭や体のほてり、喉の渇きの改善

<やり方>
1.舌先をストローのように丸め、そこから息をシューッと吸います。やりにくい
場合は、唇で細い「う」の形を作り、吸い込みます。
2.吐くときは、口を閉じて鼻から吐きだします。
3.1.2.を5セットほど、自分のペースで深呼吸をおこないましょう。

<ポイント>
吸うときは冷たい空気が体に入り、吐くときは温かい空気が出ていくのを感じながらおこなうことで、心も静まります。

 

シートカーリー 「シーという音を出す」意味の呼吸法

<効果>
高血圧や更年期障害の改善

<やり方>
1. 舌先を上の歯の裏側につけます。
2. 1.の状態のまま口を左右に広げ、両サイドから「シー」と音を立てて息を吸います。
3. 吐くときは口を閉じて、鼻から。
4. 2.3.を5セットほど深呼吸でおこないましょう。

<ポイント>
吸うときに上あご全体に冷たい空気が広がり、吐くときには鼻から温かな空気が出ていくのを感じましょう。

 

サダンタ 歯をかみ合わせた呼吸法

<効果>
リラックス効果、歯槽膿漏など歯や歯茎のトラブル予防改善効果

<やり方>
1. 舌先を上下の歯の間あたりに置きます。
2. 口を「イ」の形にして左右に広げましょう。
3. 口の両サイドや歯間から息を吸います。
4. 吐くときは口を閉じて、鼻から。
5. 3.4.を5セットほど深呼吸でおこないましょう。

<ポイント>
吸うときに上あごと舌全体に冷たい空気が広がり、吐くときには鼻から温かな空気が出ていくのを感じましょう。

詳しい内容は動画をご覧ください。



動画引用元:涼しくなるヨガの呼吸法☆体と心をクールダウン

暑い国インドならではの「涼しくなる呼吸法」、いかがでしたか?自分の内側に意識を向けた呼吸で心身のコンディションを整えて、暑い季節も元気に乗り切っていきましょう!

ライター名 : なかたり