チェアヨガ お尻の筋肉をほぐして、自律神経やストレートネック改善

お尻周りをほぐす、椅子に座って行うヨガ「チェアヨガ」のやり方をご紹介します。
チェアヨガでは、特にお尻まわりの下半身のコリ解消に効果的で、椅子があればどこでも10秒程でできる手軽さなので、隙間時間などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

チェアヨガのやり方

  1. 椅子に座ります。
  2. 姿勢を伸ばしながら、右足を曲げて太ももの上に置きます。
  3. 息を吐きながら足の付け根から体を前に倒します。
  4. 体をそのままキープしながら深呼吸を数回行います。
  5. 深呼吸が終わったら、ゆっくり体を起き上がらせて体を元の位置に戻します。
  6. 反対側も同様に②〜⑤を繰り返し行います。

 

 

やり方のポイント

  • ③のときに、お尻が伸びるようにするとより下半身のコリが解消できます。
  • ④のときは、呼吸がしやすくなるように胸の前で合掌のポーズをしても良いでしょう。
    また、余裕があれば、まぶたを閉じてリラックスしてポーズをしてみてください。
    体を前に倒しているときに、息を全て吐き切ることでよりリラックス効果を得ることができます。

 

 

 

下半身のコリ改善・リラックス効果も!

チェアヨガは、椅子に座ったままでできるヨガのことです。
ヨガに大切な呼吸も意識するようにしましょう。
このときに、深く呼吸を行うことで自律神経が整いリラックスすることができます。
特にチェアヨガは、長時間椅子に座って同じ姿勢でいることが多い方におすすめです。
お尻や背中などの筋肉を簡単に伸ばすことができるので、下半身のコリの解消ストレートネックの改善にも役立ちます。
深く呼吸をしながらポーズをとることで、さらなる効果が期待できるでしょう。
デスクワークが続き、首・肩・腰などが辛くなったときや、仕事の間でリラックスしたいときにぜひ取り入れてみてください!

 

 

 

この記事でご紹介したポーズの詳しいやり方は、こちらの動画をご覧ください。



動画引用元:椅子で出来る簡単ヨガ【お尻の筋肉を伸ばすポーズ】下半身のコリを解消!【YMC】

チェアヨガは首・背中・お尻を心地よく伸ばすことができ、血流の流れを良くしてくれます。ポーズをすることで、心も体もリフレッシュすることができるので、気分転換のついでにぜひ取り入れてみましょう。

ライター名:クローバー