自律神経と女性ホルモンのバランスを整えるヨガ

女性特有の生理前不快感や、腰痛肩コリ気分落ち込みなど、つらい症状は少しでもやわらげたいですよね。
そこで今回は、自律神経女性ホルモンのバランスを整える呼吸法ポーズをご紹介します。
ぜひお試しください。

 

 

 

呼吸法とポーズがもたらす効果

ゆったりとした呼吸を意識的に行うことで、自律神経が整い、リラックスした状態になります。
生理前のイライラを静めるには効果的といえるでしょう。
また、骨盤周辺に働きかけるポーズを合わせることで、卵巣機能を整える効果も期待できます。

 

 

 

いざ、チャレンジ!

片鼻呼吸法

  1. な姿勢で座り、あごを軽く引いて背筋を伸ばしたら、右手親指人差し指を鼻に添えます。
  2. 親指で右のを閉じ、左の鼻で息を吸います。
  3. 十分に吸い込んだら、人差し指で左の鼻を閉じて、右の鼻から吐き切ります。
  4. 次に右の鼻から吸い、再び親指で右の鼻を閉じて左の鼻から吐きましょう。
  5. 2~4を数セット繰り返し、最後は手をほどいて深呼吸します。

 

 

合せき(がっせき)前屈

  1. な姿勢で座り両足裏を合わせてに開きます。
  2. 息を吸って胸を引き上げ、吐きながら背中丸くし、前屈します。
    あごを引いて首の後ろを長くしていくイメージで行うとよいでしょう。
  3. 前屈姿勢を保ったまま、ゆったりとしたペースで呼吸を繰り返します。

 

 

橋のポーズ

  1. 仰向けに寝転がり両膝腰幅に立て、両手は体側に下ろします。
  2. 息を吸いながら、お尻背中の順に、無理のない範囲で床から上げていきます。
  3. 戻るときは、息を吐きながら、背中お尻の順で下りていきましょう。
  4. 息を吐ききったら両膝をの前で抱えて左右にゴロゴロと揺らし、腰回りの緊張をほぐします。

 

 

 

効果を高めるポイント

体を締め付けないウエアを選んだり、リラクゼーション用の音楽を流したりと、リラックスした状態で行うことをおすすめします。

 

女性特有の心身の不調も、毎日手軽に取り入れられる呼吸法で緩和し、快適な日々を過ごしましょう!



動画引用元:【初心者ヨガ】女性ホルモン・自律神経を整える #1092

ライター名 : なかたり