自宅で簡単! タオルを使ったスパイク練習のポイント

空いた時間を活用して、バレーボールの練習をしたいと考えている方はいませんか?
今回は、そんな方におすすめのでできるバレーボールの練習方法についてご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

必要なのは「あれ」だけ!?

今回ご紹介するのは、家でできるトレーニング法です。
用意するものは、「タオル」のみ。
実際に練習内容について、くわしくみていきましょう!

 

 

 

タオルでスイング

それでは、さっそく「スパイク」に関する練習法をご紹介していきます。
はじめに用意しておいたタオルをつかって、スイングの練習をおこなっていきます。
タオルは、フェイスタオルで少し薄めのものだとより良いです。

タオルの先を縛って、軽く結び目をつくります。
つくった結び目を重りとし、その重りを下にしてスイングをしていきます。

 

 

この練習の最大のポイントは、スイングをしたときにタオルが大きな円を描いているかどうか、という点です。
余裕がある方は、の前に立って実際に自分のスイングを見ながら、大きな円を描けているか確認してみてください。

 

 

肘が下がり低い位置でスイングをすると、円が小さくなってしまいます。
そうならないために、結んだ重りの部分を遠くに投げるようなイメージでタオルを振ると、高いところで打つイメージを描くことができます。
このときに、バックスイングからタオルを持っていない逆の手をあげることを意識しましょう。
逆の手をあげてその手をしぼるように引くと同時にスイングをすることで、腰の回旋力をつかって打つことができます。

 

 

 

まとめ

一度動画でここまでの練習法をみてみましょう。



動画引用元:【家でできる】スパイク上達練習【バレーボール】

 

 

1分54秒までの内容が今回のトレーニング法です。

 

まとめると、

  • 大きな円を描くように腕をスイングする
  • バックスイングをしたらタオルを持っていない手をあげる
  • その手を引くと同時にスイングをする
  • 腰の回旋も同時におこなうようにする

 

これらを意識してスパイクのイメージを掴みましょう。

 

 

家でできる簡単な練習法なので、スパイクが上手になりたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター名:チョコ

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。