実戦で使える! スパイクを下に強くたたきつける練習

スパイク」を上達させることは、バレーボールの試合において重要ですよね。
今回は、より実戦に近い方法でスパイクを下に強くたたきつけるミート練習」についてご紹介します。
スパイク技術を上達させたい方は必見です。

 

 

 

ミート練習のやり方

スパイクを下に強くたたきつける「ミート練習」には、得点板をつかったやり方もありますが、ここではより実戦に近い練習にするために、ネットをギリギリまで下げておこなっていきます。
ジャンプなどはせずに、ネットを下げた状態でスパイクを上から下に強くたたきつけます。
ネットを下げている状態が、実際にジャンプをして打つ高さと近い位置になっているので、ここでしっかりとミートして強くたたきつけることができないと、実戦でおこなうことが難しくなってしまいます。
実際に練習をしていきましょう。

 

 

 

実戦で使えるミート練習

最初は、その場でミートをしていきます。
より実戦に近づけるために、バックスイングをしたら、ボールの落下地点を確認して体重を乗せてミートします。
続いて、アタックラインからステップしてミートしていきましょう。
ステップをしながらスイングをして、ボールの落下地点を確認し、ステップの勢いを乗せながらミートします。

 

 

ジャンプをしないで打つ分、

 

  • 体を真っ直ぐにする
  • スイングスピードをあげる
  • ミートをする
  • ボールをよく見る

 

という点を意識して練習してみてください。

 

 

この練習で細かいところを意識し、それを体に覚え込ませることで、しっかりとしたミートを習得することができます。
それぞれ得意なコースや苦手なコースがあると思いますが、得意なコースではなく苦手なコースを練習するようにしましょう。

 

 

正しいフォームで練習をすることで、上空でのスイングインパクト安定します。
今回ご紹介したことを参考に、細かいところまで意識しながら練習をおこなってみてくださいね。
詳しい練習内容についてはこちらの動画でも確認できるので、ぜひご覧ください。



動画引用元:【バレーボール】スパイクを下に強く叩く練習【PART2/実戦に近い!】

ライター名:チョコ

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。