ダブルスで勝つためのスマッシュ3ポイント練習

スマッシュに自信がない、という人は少なくないのではないでしょうか。
自信をもってスマッシュが打てるようになるために、今回は、スマッシュの練習方法やポイントをご紹介していきます。

 

練習方法

  1. 体の位置
    ボールが飛んで来たら、ボールの左側に移動するように心がけましょう。

    真正面でボールを待ってしまうと、前向きでスマッシュを待ってしまうことになるので、足を動かしてボールの左側へ移動しましょう。
    正面で打つとなると、体を倒して打つことになるため、バランスが崩れてしまいます。
    左側に移動することにより、そのまま右肩上でラケットを振ることができるので、体のバランスを崩さずに打つことが可能となります。
    ※右利きの方を想定しています。
  2. ラケットの構え方
    スマッシュの場合、サーブのように下からラケットを引いてしまうと、タイミングが取りづらくなってしまいます

    ラケットはできるだけ顔の前を通して、素早くセットしてボールを打ちましょう。
    ヒジはラケットと一緒に高い位置に持っていきます。
  3. ボールが当たった後のラケットの動き
    スマッシュは上から下に打つので、ラケット全体を下に降ろしてしまう人が多いですが、ラケットは下に降ろさないように注意しましょう。

    また、グリップ部分まで一緒に降ろしてしまうと、ラケットの先がどうしても降りなくなってしまいます。
    ボールが当たった後は、少しスナップを効かせるように、ラケットの先を降ろすイメージをしましょう。
    拳は降ろさないように気を付けます。
    ラケットを降ろした後に、体と腕の間に空間ができるようなフォームがおすすめです。
    ラケットが当たった後、自分の拳がどうなっているか一度チェックしてみましょう。

 

ポイント

  • 自分の体はボールの左側に持っていく(右利きの場合)
  • ラケットは顔の前を通して素早く構える
  • 打点でグリップを残してヘッドを走らせる

 

以下の動画で詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてくださいね。



動画引用元:【ダブルスマスターへの道!】スマッシュ 3ポイントレッスン!【テニス】

ライター名 堀内み

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。