ステップで動きが変わる テニスの基本フットワークを鍛える方法

フットワークは、テニスにおいて基本中の基本とも言える動きとなります。
ここでは、そんな基本フットワークのなかでも、サイドステップクロスステップについてご紹介していきましょう。

 

サイドステップ、クロスステップの違い

 

  • サイドステップ
    後ろ足が前足を追い越さないので、歩幅が狭いフットワークになります。
    サイドステップは、進行方向に対して後ろ側の足で蹴ります。
    オーソドックスなステップなので、このサイドステップをマスターしてから、他のステップに応用していくと良いでしょう。
  • クロスステップ
    見た目はサイドステップと似ていますが、後ろ足が前足を追い越すことによって、サイドステップよりも歩幅が広いフットワークになります。
    サイドステップとは反対に、クロスステップは、進行方向に対して前足で蹴ります。
    回り込みフォアハンドや速くコートの中央に戻らなければならないときなどに活用します。

 

 

クロスステップは、今のテニス界では主流となっているフットワークです。
左右に素早く動くことができるため、コート全体をカバーするときには有利と言えるでしょう。
サイドステップにはできない速さや動きであり、長い距離や速く動いていきたい場合におすすめです。

フットワークは、使う足を意識することによって、より良くなっていきます。

 

 

トレーニング方法

反復横跳びの動作を繰り返し練習しましょう。
速いペースで細かくできるようになってくると、調整力が上がります。
コートのなかではもちろん、室内でも練習可能です。

クロスステップの場合はとくに、意識して動作することが重要です。
クロスステップを繰り返し練習したあとに、ボールを打つ・素振りをするなども加えると良いでしょう。

 

まとめ

 

  1. テニスにおいてフットワークはとても重要である
  2. ステップのそれぞれの違い理解する
  3. 反復横跳びでフットワークを鍛えていく

以上、3点を意識しながらトレーニングを行っていきましょう。

下記にわかりやすく解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:【テニスフットワーク】プロトレーナー直伝!フットワークが変わる、動きが変わる、簡単足の使い方トレーニング

【参考URL】
テニス フットワーク 鍛え方

 

ライター名:堀内み

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。