【自宅で出来る練習】テニスのコーディネーショントレーニング

テニス初心者の方におすすめしたい、自宅でできるテニスの練習方法をご紹介していきます。
今回は、コーディネーショントレーニングによるボールキャッチを学びましょう。
大人はもちろん、子どもでも行えるトレーニングですよ。

 

 

コーディネーションとは?

コーディネーションとは、自分の身体を巧みに動かす能力のことです。
つまり、コーディネーショントレーニングとは、リズムやバランス、変換能力、反応、連結、定位、識別の主に7つの能力をトレーニングすることです。

 

 

やり方

手でボールを落としてキャッチします。
ラケットを使用しなくてもかまいません。

キャッチしてから右足を出します。
キャッチした勢いに乗って、右足を出すと良いでしょう。
ボールを落とす位置は前の方にした方が、手でキャッチしやすく、また、キャッチの際はオープンスタンスでキャッチしてみましょう。
身体が傾かないように注意しながら行ってください
しっかりと足から捻転していくように心がけ、右足のつま先は前方に向けます。

ワンバウンドさせてからキャッチし、それができたら次はツーバウンドというように、続けて行うことができるようになるように練習しましょう。

ボールキャッチの練習は、二人でもできますし、もちろん一人でもできる練習方法であり、自宅でもどこでもできるため、時間があるときにはぜひ積極的に練習していきましょう。

こちらの動画にて、コーディネーショントレーニングによるボールキャッチの練習方法をくわしくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 



動画引用元:【第1回目テニスの基礎練習】お子様や初心者の方にオススメ、自宅で出来るテニス練習方法!!コーディネーショントレーニング、ボールキャッチ!!

 

コーディネーショントレーニングの効果

テニスがうまくなりたいと思ったとき、練習することはもちろんですが、コーディネーション能力を向上させるトレーニングを行うこともスキルアップのひとつの方法です。

コーディネーション能力は、神経回路を発達させる動作であるために、実は子ども時代から培っておくことがとても重要です。
ですが、大人になってからテニスを始めた方でも大丈夫!
さまざまな動きを身に着けることによって、テニスのスキルアップを図るだけにとどまらず、身体の健康状態を良好に保つことにもつながります。

誰でもできて、どこででもできる、そんなコーディネーショントレーニングをぜひ日々のトレーニングメニューに取り入れてみてくださいね。

 

ライター名 堀内み

参考URL
テニスが上達するコツ ~コーディネーション能力を鍛えよう!~

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。