【卓球初心者必見】上達するために大切な3つの鉄則

だれでも卓球スキルをさらに上達させたいと思っているはず!
そこで今回は、卓球を始めたばかりの初心者の方が、どのような練習をすると中級~上級者へとすすむことができるのかについてご紹介していきます。

 

 

 

初心者が強くなるためのポイント1「グリップ」

卓球をはじめるときにまず意識しておきたいひとつめのポイントは、「グリップ」です。
ついついサーブ練習やドライブ練習が大事だろうと思いがちですが、クセのないグリップを意識して握るということがとても大切!
グリップに悪いクセがついていると、どんなに練習をしても後に伸び悩むというケースが発生します。
例えばシェークの場合、人差し指がピンと跳ねてしまっていたり、引っ込めすぎてしまっていたり、また握ったときに浅いグリップになってしまっていたりと、極端に悪いグリップになることは避けましょう。
握手をするようなグリップ」が理想です。

ペンの場合の悪い例は、後ろの下三本の指がばらけてしまうことです。
しっかりと三本そろえてラケットを持つようにしてください。
正しいニュートラルな握り方をするように、意識してみましょう。

 

 

 

 

初心者が強くなるためのポイント2「基本打法」と「感覚」

続いてふたつめが「基本打法」と「感覚」を覚えるトレーニングです。
正しいグリップを知ったあとに、基本打法の練習をして回転をかけるなどの感覚トレーニングをすることで、技術を確実に習得し上達させることができます。
ニュートラルなグリップ一球一球やることを毎回意識して、おこなうようにしてください。

 

 

 

 

初心者が強くなるためのポイント3「反復」と「ランダム」

最後に紹介するのが「反復」と「ランダム」練習です。
反復練習とは、一本一本のフットワーク練習のことで、規則正しく決められた一本二本の切り返しなどの決まったコースを、ひたすらおこなうトレーニングです。
一方でランダム練習とは、バック対面反面ランダム練習など、ランダムに揺さぶった不規則なボールに対してのトレーニングのことです。

この3つの手順を順番に練習することで、初心者が今後どれだけ伸びるかが大きく変わっていきます。
これから卓球を始める方や、始めたばかりの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回ご紹介した練習法は、こちらの動画でも確認できます。



動画引用元:【ぐっちぃ流】初心者が強い選手になる3つの鉄則【卓球知恵袋】

ライター名:チョコ

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。