スマッシュを制す! 威力のあるインパクトを出す練習方法とポイント

少しでも多く点をとるために、スマッシュ強化したいと考えている方は多くいるのではないでしょうか?
今回は、強いインパクトのスマッシュを打つための方法についてご紹介します。

 

 

 

インパクトを学ぶ

スマッシュのスピードの源であるインパクト
インパクトが弱いと、どんなにがんばってスマッシュを打っても威力のあるボールを出すことができません。
では、インパクトをだすためには、どのような練習が必要なのでしょうか?
実際に練習内容をみていきましょう。

 

 

 

感覚練習と実践で打ち方を制す

ラケットを持ってコートに立ったら、しっかりと振ってインパクトをさせることを意識しながら、ボールを打ちます。
このときボールをコートの中に入れる必要はありません。
ボールの真後ろを思いっきりしばくようなイメージでフルスイングしましょう。
しばくをイメージすることが難しいという方は、たたくことをイメージしてみてください。

 

 

スマッシュを打つときのポイントについてもご紹介します。
右利きの場合、左足は台に対して平行より少しうしろにします。
左利きの場合は右足うしろになります。
左足に体重を乗せて、斜め前に飛ぶイメージでスイングをします。
上半身はラケットよりも高い位置で構えます。
そのときラケットヘッドさがらないように、少し立てることを意識してみてください。
そして、を体の前にもってくるようにしっかりと振り切りましょう。
フリーハンドは、引き戸をガラガラと開けるようなイメージで引いて使います。
この上半身の動きに下半身の動きを合わせて、おこなっていきます。
実際に動画で確認して、イメージをつかんでいきましょう。

 

 

 

強いインパクトのスマッシュを打つ

しっかりと強いインパクトが出せる感覚練習をすることで、スマッシュを振り切ることがイメージしやすくなります。
強いインパクトをだせるようになりたい」と考えている方は、今回ご紹介した内容を参考に練習してみてくださいね。



動画引用元:【卓球初心者】強いインパクトのスマッシュの打ち方のコツ

ライター名:チョコ