フォア打ち 初期段階から綺麗なフォームを身につける

今回は初心者の方にオススメのフォーム改善方法です。

フォアの素振りができるようになったら、体を使った綺麗なフォームができるようになるコツを学びましょう!

強くなる近道としても、綺麗なフォームはとても重要となります。
最初は手で力に任せて打つ方法で覚える方が多いかもしれませんが、体を使って打つことを初期から覚えれば、今後技術がさらに伸びる可能性が大きくなると言えるでしょう。

 

【ポイント】
相手コートに体をひねって、ボールを押す
・右足をためて、左足を前にする動き
・足を微調整して打つ

 

 

綺麗なフォームでフォアを打つポイントは、上記の3つになります。
やはり強いと思える選手だったり、目に付く選手は、必然的に綺麗なフォームで打っている気がしませんか?

下記に手順や、重要なポイントが詳しく解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。

 



 

動画引用元:きれいなフォア打ちを覚える3つのポイント【卓球知恵袋】

 

また、自分のフォームを確認することも重要だと思います。

鏡の前で実際に打っているところを確認したり、動画で録画するなど、自分のフォームを確認してから、改善点を洗い出すこともオススメします。