フォア打ちの基礎 乱打練習の方法とポイント

卓球の基本でもある『フォア打ち』。
卓球を始めたばかりの人も、経験者の人でもだれでもする練習法のひとつですよね。
今回は、この『フォア打ち』についてみていきましょう。

 

フォア打ちの基礎練習

基本のひとつである『フォア打ち』。
このフォア打ちをさらにうまくするための基礎練習は、どんなものが思い浮かびますか?
それは、『乱打練習』をすることです。
乱打練習といっても、どんなものかわからない人のために、どのようにしてやっていくのかを見ていきましょう。

 

 

乱打練習のやり方とポイント

はじめに、二人でコートに立ちリズムを重視しながら、通常のフォア打ちをしていきます。
周りでほかに練習している人がいたり、邪魔が入ったりしても気にせず、ただひたすらリズムを大切にしながら、フォア打ちを続けます
フォア打ちをして、リズムもとれて安定していると感じたら、二人のうちの片方がドライブをかけていきます。
そうすると、ドライブをかけていない方は、ブロックをすることになるので、自然とドライブ対ブロックという練習へ変わっていきます。
ここでは、威力ではなくリズムとコントロールを重視して打ち合っていきましょう。

 

続いて、ブロックをしていた方が少し後ろへ下がり、ドライブへと入れ替わります。
先ほどドライブをしていた人は、ブロックへ。
ここでも、ドライブ対ブロックでラリーを続けていきます。
フォアブロックがどうしても苦手という人は、バックを使ってもOKです。
ドライブを打つほうの人は、スタンスを広く持つことを意識しましょう!

 

そして最後に、二人とも少しうしろに下がって引き合いに展開していきます。
ここからが、『乱打練習』になります。
この順序で乱打練習にはいることで、よりスムーズに乱打練習をすることができるのです。

 

詳しくは動画で、確認してみましょう!



動画引用元:【卓球】上手くなるための乱打練習とは!?こんなにスムーズに進んでいきます!【フォア打ちの基礎練習】

卓球の基本でもあるフォア打ちから、乱打練習へと展開していく練習方法についてご紹介しました。乱打練習をするときに、はじめから乱打をしてなかなかうまくできなかったという人も多くいますよね。
今回の練習方法を参考に、『乱打練習』をするときっとうまくいきますよ。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

ライター名:チョコ