バックフリックをマスターする基本の3つのポイント

卓球の技術の上達を目指して、バックフリックを練習したことはありませんか?
一生懸命練習しているのに、なかなか勝利に繋がらないという方は、バックフリックを覚えておくことで勝利への一歩と繋がります。
ぜひマスターしていきましょう!

 

 

 

バックフリックとは?

バックフリックとは、バック前にきたボールを返す技術のことで、相手からのレシーブとしても活躍する大切な技術のひとつです。

台上のボールをただ突っついて返すことしかできていないという方には、とくにマスターしていただきたい技術でもあります。

 

 

 

3つのポイント

技術として習得しておきたい『バックフリック』。
はじめに、バックフリックをマスターするための3つのポイントをご紹介します。

  1. 肘がつま先の上にくるようにする
  2. 手首を活用して、内側にひねりまっすぐまで戻す
  3. フォロースルーをに逃がす

 

 

一度動画を確認して、どんなところに気を付けるべきなのか詳しくに見ていきましょう。

動画引用元:【卓球動画】3つのポイントで基本バックフリックをマスター【卓球スクール・タクティブ】

 

 

気を付けるべきポイント

1つ目のポイントは『肘がつま先の上にくるようにする』こと。
ここでは、台上にきたボールを返す動きに注目してみてください。
台上の肘と足のつま先同じ位置になっていますよね。
これがひとつ大切なポイントです。
バックフリックをするときには、この位置を意識しましょう。

 

 

2つ目のポイントは『手首を活用して、内側にひねりまっすぐまで戻す』こと。
このときに気を付けることは、手首をひねり返しすぎないようにすることと、手首を戻すのが遅くなり台に叩きつけないようにすることです。

 

 

最後の3つ目のポイントは『フォロースルーを横に逃がす』こと。
ここで注意するのは、前に打って押し出してしまわないようにすることです。
前に飛び出しすぎるとうまく相手のコートへと返すことができなくなってしまうので、フォロースルーを横に逃がすことを意識しながらレシーブするようにしましょう。

 

以上の注意点に気を付けながら3つのポイントを習得すると、バックフリックをマスターすることができますよ。

 

 

バックフリックは、コツを掴んでマスターすれば、威力のある攻撃をすることもできるようになります。
みなさんもバックフリックをマスターして、試合の勝利へと繋げていきましょう。



ライター名:チョコ