三角筋、僧帽筋の強化 2つの部位を同時に効かせるアップライトローイング

今回紹介する動画は、三角筋と僧帽筋の2つの部位を同時に強化するために行うトレーニング「アップライトローイング」のやり方を紹介します。

早速やり方ですが、

・拳2個分ぐらいの隙間を開けてバーベルを持つ
・肘から持ち上げるイメージでバーベルを真っ直ぐ上に持ち上げる
・手で持ち上げるのではなく、肘を高く上げて、肘でバーベルを上げているイメージで行う

以上になります。
難しいトレーニング方法ではないので、初心者でも手軽に出来るトレーニングだと思います。また、バーベルを持っていない方も多いと思いますが、バーベルではなくてもダンベルで代用できるトレーニングです。

やはり一番意識するポイントは「肘」の使い方です。筆者も実際にやってみましたが、これまで筆者がアップライトローイングをやるときは、握っている手(グリップ)を意識しながら、真っ直ぐ上げてましたが、今回は肘を意識してやってみたところ、全然違いました。特に僧帽筋の伸縮を感じることができ、僧帽筋にかなり効いている感覚になりました。

肘を高く上げた時に、特に伸縮を感じますので、肘を使って高く上げる(顔の目線の位置ぐらいが目安)と、より効果的なトレーニングにつながります。

では動画を参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

動画引用元:アップライトローイングで三角筋や僧帽筋に効かせるやり方を解説