上腕二頭筋・広背筋の強化 12種類の懸垂で強くバランス良く鍛える

今回紹介する動画は、キングオブ自重と筆者は思っている「懸垂」の様々なパターンについて紹介している動画です。初級から上級まで紹介していますので、幅広く参考になると思います。

【初級】
・飛び上がり懸垂
・ネガティブ懸垂
・懸垂 10回
・ワイドグリップ懸垂
・タイプライター
・クローズグリップ

【中級】
・手首を握って懸垂
・指6〜9本で懸垂
・体を回転させる
・バックレバーの足上げ
・バックレバーの足伸ばし

【上級】
・背面水平の懸垂

以上12種類の懸垂です。
正直、中級〜上級に関しては、ちょっとアクロバティック過ぎて筆者的には、かなり難しいと感じましたが、初級については、かなり参考になるやり方でした。

特に筆者は懸垂が苦手なので、飛び上がり懸垂とネガティブ懸垂については参考になるやり方です。ネガティブ懸垂は実際にやってみましたが、広背筋がかなり効きます。少ない回数で効きますので効率的でもあると思います。上がる時ではなく下ろす時にゆっくり、というのがキモですね。

では参考にしてください。



動画引用元:【筋トレ】上腕二頭筋を大きくする方法