腹筋トレーニング 20秒に1回体勢を変えて徹底的に腹筋を追い込む

時間はないけどしっかりとした腹筋を手に入れたい!
そんな方には短時間で負荷の大きなトレーニングがオススメです!
今回は、2分間でできる腹筋のトレーニング方法をご紹介します。しっかり筋肉を刺激してくれる2分間、ぜひチャレンジしましょう!

 

2分間トレーニングとは

腹筋強化の2分間!2分でできる代わり、休憩なしで、徹底的にトレーニングします。20秒に1回体勢を変え、2分間の中で6パターンの動きをしていきます。途中きつくなることもあるかと思いますが、頑張って腹筋強化を目指しましょう!

 

トレーニングのやり方

まずは、あおむけになって脚を浮かせ膝を90度に曲げましょう。この状態で、膝と肘を引き付けるように腹筋をしていきます。これを20秒続けましょう。

次に、あおむけになった手のひらを床につけレッグレイズをしていきます。かかとを床から30センチほど浮かせた状態から、膝を体側に引き付けましょう。この時、膝を曲げ切ってしまわず約90度の角度を保ちます。

その後、うつぶせの状態になり、肘とつま先だけで体を支えます。この時、脚を肩幅に開きしっかりとバランスと取ります。背中が反り返ったり、丸くなり過ぎたりしないようにお腹に力を入れながら20秒キープします。ここまでで1分、もう半分頑張りましょう!

4つ目の動作に移ります。あおむけの状態に戻ったら、右手で左の足首をタッチ、左手で右の足首にタッチ…というように、脚を上げつつ対角線上に上体を起こしましょう。この時、しっかりと体をひねりながら行うよう意識します。

あおむけの状態のまま肘を床につきます。かかとを10センチほど浮かせた上体をそのまま20秒キープしてください。

最後に、あおむけのまま手を頭の後ろに置き、下半身を浮かせて自転車をこぐように脚を回します。腹筋を追い込むように大きく回しましょう。

 

ポイント

これらの動作は、やっていることは単純ですが、筋肉を収縮させたりバランスを取ったりと、様々な動きで腹筋に刺激を与えます。このトレーニングを通して意識してほしいのは、筋肉を曲げる時はしっかりと曲げ、伸ばすときはしっかりと伸ばすことです。

短時間なだけにハードな腹筋トレーニングですが、動きにメリハリをつけ、より筋肉に刺激を与えましょう!

では動画をご覧ください。



動画引用元:短期集中型【1日2分だけ】週3日の耐久戦腹筋でお腹を割るトレーニング方法 Abs Training