格闘家RENAによる腹直筋トレーニング! レッグレイズでお腹をスリムに!

今回ご紹介する筋トレは腹筋の”レッグレイズ”という種目です。
腹筋といえば、上体起こしクランチ)をイメージされがちですが、レッグレイズも腹筋の代表的な種目になります。
場所を取らず、どこでも簡単にできますので、ぜひやってみてください。
ここではレッグレイズで鍛えられる筋肉ややり方について解説していきます。
動画の方では格闘家のRENA選手が解説をしているので、プロの筋トレ方法を是非参考にしてください。

 

 

 

レッグレイズで鍛えられる筋肉

レッグレイズでは腹筋の中の腹直筋を鍛えることができます。
腹直筋は、体の中心にある筋肉で、上半身と下半身のバランスを保つのに必要です。
また、鍛えることで基礎代謝も上がり、より健康的になります。
腹直筋は腹筋の表面にある筋肉なので、見た目に直結してきます。
レッグレイズでは、腹直筋の下腹部に効果的な種目なので、ぽっこりお腹解消にも繋がります。
美しい腹筋を手に入れるために、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

レッグレイズのやり方

レッグレイズは足を上下に動かして腹直筋を鍛えます。
やり方は、まず仰向けに寝て、足を伸ばします。
足を上下に動かす際にお尻が痛いと集中してトレーニングができないので、お尻の下両手を敷くことをおすすめします。
寝ている状態でを浮かせます。
そこから、おへその真上まで足を持ち上げます。
上まで上げたら、足を下げ、これを繰り返します。

 

 

注意点としては、目線おへそ見るようにしましょう。
また、足を下げるときに踵が地面につかないように意識しましょう。
また、筋トレで重要なのは「どこの筋肉に効いているのか?」を意識することです。
レッグレイズの場合は、足を上げる際に腹直筋が収縮し、足を下ろすときに筋肉が伸びている感覚を意識しながら行いましょう。
これに合わせて呼吸することも大切です。
足を上げるときには口から息を吐き、足を下ろすときには鼻から息を吸うようにしましょう。

 

 

 

回数と頻度

足を上下に動かすトレーニングを30秒間行いましょう。
まずは30秒間でやってみて、その際に回数も数えるようにしてみましょう。
30秒間で少ない回数行うのと、多い回数行うのでは、負荷も変わってきます。
自分のレベルに合わせて回数を決めて、増やしたり減らしたりしてみてください。

 

 

頻度は毎日〜2,3日に1回を目安に行うと良いでしょう。
スペースも取らないので、家で寝る前などに行うなど習慣をつけると継続しやすいです。
筋トレは継続大切ですので、3日坊主にならないよう習慣をつけて、理想の体を手に入れましょう。



動画引用元:RENA流・腹筋トレ②つきにくい「腹直筋・下部」を効果的に鍛える!