女性必見!絶対にやってはいけないダイエット3選!リバウンドをしないダイエットとは?

体重を落としたくてダイエットに励むことが多いかと思います。しかし、一時的にダイエットに成功してもリバウンドしてしまうことも多いのが現実です。リバウンドすることでより痩せにくく、太りやすくなってしまいます。

ここではリバウンドしてしまうような”やってはいけないダイエット”を3つご紹介します。ここで紹介するダイエットはやらないように注意してください。

 

リバウンド促進!?やってはいけないダイエット

ダイエットでは無駄な体脂肪だけを落とす必要があります。体脂肪とともに筋肉も落ちてしまうと、リバウンドしやすい体質になってしまいます。

特にこれからご紹介する3つのダイエットでは筋肉を落としてしまいがちなので注意してください。

 

食事をしないダイエット

ダイエットと聞くと真っ先に思い浮かぶことはご飯を食べないダイエットでしょう。ご飯を食べないと栄養を摂取できません。タンパク質を摂取しないと、足りないタンパク質を補おうとして筋肉を分解してしまいます。

特に朝食を抜いてしまうと、寝ている間からお昼という長い時間栄養が足りなくなり、タンパク質が分解されてしまいます。

こうなると、どんどん筋肉が痩せていってしまい、リバウンドしやすい体質になってしまうので注意しましょう。

 

運動をしないダイエット

運動…ここでは筋トレのことを指します。筋トレは鍛える部位によって自身の体をデザインすることができ、理想の体型を目指しやすいです。

加えて、筋トレをすることでエネルギー消費をすることができます。また、筋トレをしたあとはエネルギー消費が2~3時間持続するので、効率的にエネルギー消費が可能です。

そして、筋トレによって基礎代謝を上げることができ、痩せやすい太りにくい体をつくることができます。

 

ジョギングや水泳などの運動は有酸素運動といい、こちらも運動にはなりますが筋トレよりも効率的ではありません。

有酸素運動は運動中のみエネルギー消費を行います。基礎代謝も筋トレのほうが上げやすいため、ダイエットのためには筋トレの方が良いといえます。

 

流行りのダイエット

「セレブの○○さんがやっている!」「有名な芸能人が推している!」など流行のダイエットなどがテレビに取り上げられるようなこともあるでしょう。

しかし、流行のダイエットが本当にダイエットに適しているのかを見極める必要があります。栄養の偏りはないかなどしっかりと考える必要があります。

 

正しいダイエットを行おう!

それではダイエットにおいて何が重要なのかは以下の3つのポイントになります。

  • タンパク質を摂取できるように食事を摂る
  • 運動(筋トレ)をする
  • 流行のダイエットには気をつける

 

しっかりと運動・栄養・休養が摂れるように気をつけてダイエットを行うようにしましょう。

 

引用元:【全員必見】特に女性が陥りやすいやってはいけないダイエット3選&リバウンドしない為の方法です。もちろん男性の方も是非ご覧下さい。