リアウェイトランジ+スクワットで下半身の強化&美脚

リアウェイトランジスクワットの組み合わせで、下半身の筋肉強化に加え、体幹も鍛えましょう!
短時間で簡単にできるおすすめのトレーニングですので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

 

 

リアウェイトランジから始めよう!

まずは右足を前に出し、前に出した脚を90度に曲げましょう。
この時、後ろ脚重心を置くようにすることがポイントです。
背筋を伸ばし、ゆっくりとを曲げていきます。
後ろに伸ばしている脚が、ストレッチされていることも意識しましょう。
リアウェイトランジを行う際は、足を前に出し過ぎてしまうと膝を痛める原因にもなるので、膝の角度が90度よりも開かないように気をつけましょう。
同様に、左右の脚を交互に行います。
5回終わったら、次はスクワットに移ります。

 

 

 

スクワットで下半身をさらに強化!

背筋を伸ばして立った状態で、脚を肩幅に開きます。
胸の前で真っすぐに伸ばしたら、お尻を突き出すように下ろしながらを曲げていきます。
この時、猫背にならないように、お腹に力を入れて背筋がまっすぐの状態をキープしましょう。
太ももが床と平行になるまで曲げたら、ゆっくりと体勢を元に戻します。
同様に10回行いましょう。

 

 

 

期待できる効果

ここまでのリアウェイトランジ+スクワットを1セットとし、休憩なしで3セット行います。
これによって、太ももの大きな筋肉である「大腿四頭筋」やお尻の筋肉「大殿筋」だけでなく、太ももやせに効果があるとされている「内転筋」も鍛えることができます。
また、ハムストリングも刺激するため、美脚効果も期待できるのです。
休憩を挟まず、続けて集中的に3セット行うことで、下半身の筋肉に負荷をかけ短時間でもトレーニング効果が期待できます。
しかし、痛みを感じた時はトレーニングを中止し、無理のない範囲でトレーニングを。
ストレッチを欠かさず行い、怪我のないよう安全面にも十分に配慮するよう気を付けてください。

 

毎日続けて、下半身の強化に加えて美脚を目指して頑張りましょう!

動画引用元:引き締まった脚・下半身をつくるための筋トレのやり方

【参考URL】
ランジで太ももとお尻を鍛える!効果的なトレーニング方法を紹介