ハムストリングの強化 自宅で出来るレッグカール

ハムストリングを鍛えるトレーニングとしてレッグカールは代表的なトレーニングですが、専用の器具が無いと出来ないため、ジムに行かないと出来ないと思ってましたが、今回紹介する動画は、自宅でレッグカールが出来る方法です。

やり方は、

・ゴムチューブを用意して、うつ伏せで寝る
・チューブで輪っかを2つ作り
・片足をつま先にかけ、もう片足をかかとにかける
・かかとにかけた方を90度ぐらいまで膝を曲げ、チューブを引き上げる
・足を下げる時は、ハムストリングに負荷を感じながらゆっくりと下げる
・下げる時、つま先は地面に着けずに行う

というやり方になります。

実際にやってみると分かりますが、チューブでも結構負荷のかかるトレーニングです。もっと負荷を上げたいのであれば、チューブを短くするなど、自分で調整すると良いでしょう。

このトレーニングのポイントは、足を上げる時だけではなく、下げる時も負荷を感じ、つま先を地面に着けず、乳酸が逃げないように負荷をかけ続けることが大事です。チューブの反発に対して楽をしてしまい、足を下げる時に力を抜くと効果が半減してしまいます。常に負荷を感じて行うと、チューブでも十分強化できるトレーニングになります。

動画を参考に実践してください。

 

 

 

 

動画引用元:レッグカール/ハムストリングス(太もも裏側)/チューブトレーニング