筋トレやダイエットにたんぱく質はなぜ必要?どれくらい必要かも解説!

筋トレをする上で、「たんぱく質」が重要というのはよく聞きます。また、ダイエットにおいてもたんぱく質は重要だと言われています。
ここでは、なぜたんぱく質が重要なのかについて、またどれくらいの量のたんぱく質を接種すれば良いのかなどを解説していきます。筋トレやダイエットをする方はぜひ参考にしてください。

 

 

たんぱく質はなぜ必要?

そもそもたんぱく質とは何?

たんぱく質とは、20種類のアミノ酸が連結してできた物質のことで、人間の体には絶対に必要な栄養素になります。
たんぱく質・脂質・炭水化物は人間の3大栄養素と言われており、生きていく上で欠かせない栄養素なのです。

髪や皮膚、爪、筋肉などはたんぱく質でできています。これらの形成のためにもたんぱく質は必要になります。

 

たんぱく質の種類は大きく分けて2つ

たんぱく質は大きく分けて以下の2種類が存在します。

  • 動物性たんぱく質
  • 植物性たんぱく質

動物性たんぱく質は肉類、乳製品、鶏卵、魚介類などに含まれます。動物性たんぱく質の方が人の体は吸収しやすく、人間の活動に活かされやすいです。
だからといって、動物性たんぱく質や、これと一緒に脂質や炭水化物を取りすぎてもよくありません。バランス良い食事が重要になります。

豆類、ナッツ類、穀物などには植物性たんぱく質が含まれており、これらも同じように摂取することが望ましいです。

 

たんぱく質は1日にどれくらい必要か?

栄養学的には体重1kgあたり1~2g摂取するとよいでしょう。筋トレをしている人は、3~4gを目安にするとよいでしょう。
例をあげると体重が60kgの人は、60~120gとなります。
(これは体質によっても異なるため、あくまで目安になります)

食品にどれくらいたんぱく質が含まれているのかを意識して摂取するようにしましょう。
プロテインはあくまで栄養補助食品なので、プロテインだけでたんぱく質を補うことのないよう、しっかりと食事摂るように心がけましょう。

ダイエットで食事制限はよくないの?

たんぱく質は筋肉を構成するため、たんぱく質が足りないと筋肉が分解されてしまいます。そうすると、食事制限によってたんぱく質を摂取できないとその分、余計な脂肪が増えてしまいます。
糖質制限などは問題ありませんが、極端に食事を抜いたりするのはやめましょう。

また、たんぱく質を摂りすぐても、それが脂肪になってしまいます。摂らないのもよくないですが、摂りすぎるのもよくないのです。

 

たんぱく質を意識して筋トレやダイエットに励もう!

今回はたんぱく質がなぜ重要なのか、1日にどれくらい必要なのかについて解説してきました。
正しい知識をもって筋トレやダイエットを行わないと、効果が薄れてしまいます。ここで解説したたんぱく質のノウハウを理解して日々の筋トレやダイエットに励んでください。

★実践動画



引用動画:【たんぱく質】そもそも筋トレ、ダイエット(減量)になぜそんなに大切なのか?量はどれくらい必要?何を食べるのか?アミノ酸って何?などなどを解説致します。