ハムストリングスの強化 走力や瞬発力を向上 ヒップリフト

今回は自重でハムストリングスを強化するトレーニングを紹介します。太ももの裏側には複数の筋肉がありますが、その筋肉の集合体を総称して「ハムストリングス」と呼びます。

ハムストリングスを強化すると、走力や瞬発力に良い影響を与えますので、野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、テニスなど、多くのスポーツに大きく関わってくる部位となります。特にサッカー選手は強く意識して強化しています。

ハムストリングスを鍛えるトレーニング「ヒップリフト」のやり方は、

 

・膝を90度ぐらいに立てて仰向けに寝る
・かかとは付けて、つま先は上げた状態にする
・ハムストリングスを手で触る(意識付けのため)
・太ももの後ろ側を上げるイメージで
・ヒップを上に持ち上げる

 

という方法です。
動画の最後にNGフォームとして紹介してますが、お腹を上に持ち上げる意識はしないように。鍛えている部位はハムストリングスなので、太ももの後ろ側を上げるイメージということが非常に重要です。

では動画を参考にやってみてください。

 

 

 

 

 

動画引用元:【吉川メソッド】ヒップリフト(ハムストリングス)自重で行う正しい筋トレ