三角筋の強化 腕を振る動作のある競技に ダンベルトレーニング

今回は三角筋(肩)を強化するトレーニングをお伝えします。

「腕の振り」の動作のあるスポーツをやっている選手が三角筋を強化すると良いです。ボールを投げる(もしくは打つ)野球、バレーボール、バスケットボール、ハンドボールなど。ラケットを振るテニスなど。腕を振る陸上競技、水泳など、多くのスポーツに関係する筋肉が三角筋です。

紹介するトレーニングは、短時間でもかなりハードなものです。

 

・腕を下ろした状態でダンベルを身体の前で持ち
・その状態から、肘を伸ばしたままでダンベルを肩のラインまで身体の前で
真っ直ぐ上げ
・そこから、真横に腕を開いてから、
・下に降ろす
・そしてすぐに、肘を伸ばしたままで真横に肩のラインまで腕を上げ
・そこから、ダンベルを身体の前に持ってきて
・下に降ろす

 

以上のやり方で1回とします。
これを10回繰り返して行うと良いでしょう。筆者もやってみましたが、5kgのダンベルだと後半はかなりきつくなりフォームが崩れてしまいました。まずは正しいフォームで行って欲しいので、軽めのダンベルからスタートすることをオススメします。

ぜひ動画を参考にやってみてください。

 

 

 

 

 

動画引用元:【筋トレ】1分で三角筋がパンパンになる肩のダンベル種目をご紹介!