魅せる!!デッドリフトでSEXYな背中を演出!

デッドリフトは、さまざまある筋トレの中でも基本的な種目であり、なおかつ重要な種目のひとつでもあります。
フォームを習得するのが難しいですが、マスターすれば絶大な効果を発揮します。

 

 

 

デッドリフトで鍛える魅力とは?

主に背中を構成する筋肉と、ハムストリングス(腿裏)大臀筋など、体の背面効果的なトレーニングです。
ハリ躍動感など、美しい背中を演出できるだけでなく、ヒップアップにも有効なので、女性にとっても是非ともマスターしたいトレーニングと言えるでしょう。

 

 

 

大切なセットアップ

  1. バー幅の中央に立ち、バーがシューズを履いた足の上に位置していること。
  2. 立ち姿勢からしゃがみ、手はヒップ幅より若干外側にし、手がとぶつからない位置でバーを握ること。
  3. バーを握った後、前上方に向けること。肩はバーより前面に位置し、背中を引き締めること。

 

 

 

トレーニング内容

  1. バーと脚の距離はできるだけ近づけます。
    そして上体の傾斜を維持して持ち上げていきます。
  2. バーをまで持ち上げたら、胸を上げるように上体を垂直にしていきます。

 

 

 

ポイント

  • バーと脚との距離は常に近くに保つこと。
    この基本姿勢は、より重い重量を挙げるためにも大切です。
  • 常に背中真っ直ぐに引き締めることを意識しましょう。
  • 持ち上げる前には大きく息を吸い込み、これから動かす筋肉緊張感を与えます。

 

 

 

ダブルオーバーハンドグリップとは

バーの持ち方には、オーバーハンドグリップ(順手)アンダーハンドグリップ(逆手)、この2つをミックスして行うミックスグリップがあります。
重い重量を扱う場合にはミックスグリップが最適ですが、握力を強化したい場合には、両手共に順手で握るダブルオーバーハンドグリップで練習します。
デッドリフトは、高重量のプレートをつけたバーを両手で握り、全身のバネを使って持ち上げます。
重量を支えるための握力も必要なのです。

 

トレーニングは、動作だけでなくセットアップから丁寧に行いましょう。



動画引用元:【肉体】正しいデッドリフト講座【改造】 AF版

【参考URL】
デッドリフトの効果|種類別のフォームや、バリエーションの紹介