目指せ1等賞!かけっこが速くなる3つのポイント

運動会、颯爽と風を切って走る“いだてん”は人気の的。
そこで今回は、練習時間が少なくても効果が期待できる「かけっこが速くなる3つのポイント」をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

「3つのポイント実践」で期待できる効果

速く走るためには、体幹をしっかりと安定させ、手足を効率よく動かす必要があります。
そのためには、ただひたすら走りこむことよりも、正しいフォームを身に着けることが俊足への近道。
今回ご紹介する「3つのポイント」を練習すれば、ムダな動きをなくして短時間で正しいフォームへと近づくことができるでしょう。

 

 

 

いざ、チャレンジ!

  • ポイントその1
    まず意識したいのが、「背中を伸ばす」こと。
    これは、猫背の姿勢だとが前に出てしまい、地面からの反発が得にくくなるためです。
  • ポイントその2 腕振りは後ろではなく前に振る意識
    速く走りたければ、も速く動かしましょう。
    をしっかり曲げて、後ろではなく前に振ることを意識して。前に振ったときには親指の先鼻先近くまでくるようにすること、そして肘でを描くように振ると、体の軸(体幹)も安定するでしょう。
  • ポイントその3 目線はまっすぐゴールへ
    目線もとても大切です。
    スタートしたら、まっすぐ前方、ゴールを見ていきましょう。
    目線が下に向いてしまうと頭もだんだん下を向いてしまい、結果として猫背になってしまいます。
    猫背は「ポイントその1」でも述べたように、体を疲れさせてしまうので気をつけましょう。

 

 

 

効果を高めるポイント

速く走るためには、「脚だけ」「腕だけ」ではなく、姿勢、腕の動きなど、すべてをうまく組み合わせていく必要があります。
そのために、普段から歩くときにも姿勢をまっすぐにしたり、肘を曲げて腕をしっかり振ってみたり、と体に「正しいフォーム」をしみこませていくとよいでしょう。

 

自分に合ったペースで効率よく3つのポイントを磨いて、運動会のスターを目指してくださいね!

動画引用元:【かけっこ教室】誰でもかけっこが速くなる方法。かけっこトレーニング!

【参考URL】
【かけっこ教室】誰でもかけっこが速くなる方法。かけっこトレーニング!

ライター名 : なかたり

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。