減量中の主食は米がおすすめ!?その理由とは?

スポーツによっては、減量をしなければならない競技もありますよね。減量中の主食は、意外にも米がおすすめなのです!今回はその理由を解説します。糖質を一切食べずに体重を落とすのではなく、糖質の質を見直してみませんか?

 

 

 

減量中の食事で注意したいこと

スポーツをしている人にとって、体重管理は重要ですよね。
自分の適性体重と比べて体重が増えたり減ったりすると、パフォーマンス低下したり、コンディションが悪くなったりと不調が生じてしまう場合があります。
だからと言って、全く食べないような減量法高カロリーの食品ばかり食べて増量するのは、健康にもよくありませんし、ますます不調になってしまうおそれもあります。

 

今回は、減量中の食事についてフォーカスを当てたいと思います。




動画引用元:【米最強説!?】俺がランニング前に小麦粉を食べない訳【ダイエット中】

 

 

まず、糖質(炭水化物)を一切摂取しない減量法は、おすすめしません
糖質は、身体のエネルギーになるものです。
確かに、糖質を抜けば簡単に体重は落ちるかもしれませんが、身体に異変が出る、イライラの原因になる、長続きしないなどのデメリットもあります。

 

しかし、減量するためには糖質を減らすことと、糖質の質を高めることは必要です。

 

 

 

糖質は米でとる!

減量中の主食は、米をおすすめします。
米は、糖質が主成分ですが、糖質を効率よくエネルギーに変える役割を持つビタミンB1や食物繊維などの栄養素も含まれています。また、消化吸収も良いです。

 

 

小麦もメジャーな糖質の一つですが、小麦にはグルテンと呼ばれる栄養素が含まれています。
このグルテンには、身体がだるくなる、頭痛・関節痛などの痛みが生じる、頭がぼーっとして集中力が低下する、イライラするなどのデメリットを引き起こすと言われています。
世界的に有名なスポーツ選手が、大会に向けてグルテンを食べない「グルテンフリー」の生活を実践し、身体のさまざまな不調を改善したと言われているほどです。

 

 

米にはグルテンが含まれていません。
パンや麺類が好きな人にとっては、米を主食とすることは苦しいと感じるかもしれません。
そんな方は、大切な試合や大会に向けて、期間限定で「グルテンフリー&主食は米」の食生活を送ってみてはいかがでしょうか?

ライター名:Mio