鶏肉の照り焼き丼はアスリート飯にぴったり!?

今回は、鶏肉の照り焼き丼の栄養面の解説とレシピのご紹介です。
このレシピは、たんぱく質と糖質をたくさん摂ることができ、材料も作り方もシンプルなので、アスリート飯としてぴったりですよ。ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

照り焼き丼の栄養面について

今回のアスリート飯は、鶏肉の照り焼き丼です。簡単に作れて、栄養面も良いおすすめの料理ですよ。
まずは、照り焼き丼の栄養面について解説します。

 

 

主な材料は、鶏肉と米です。
鶏肉には他の肉と同様、良質なたんぱく質が含まれています。
激しい運動をするアスリートにとって、たんぱく質は必要不可欠な栄養素です。
また、今回のレシピで使用されている鶏もも肉には、ビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンB2は糖質や脂質をエネルギーに変換することを助ける働きがあるので、エネルギーをたくさん消費するアスリートはその分ビタミンB2も必要なのです。

 

 

次に米についてですが、米は糖質に分類され、身体を動かすために必要なエネルギー源となります。
ビタミンB2と同様に、アスリートは糖質も多く摂る必要がある栄養素の1つです。
丼にすることで、米をたくさん食べやすくなりますよ。

 

 

 

照り焼き丼の作り方

それでは、照り焼き丼の作り方をご紹介します。



動画引用元:[ 簡単レシピ ] アスリートご飯 | お昼ご飯 | 時短レシピ | cooking

 

 

  1. 鶏もも肉の脂をおおまかに取り除きます。
  2. 酒、塩胡椒少々で下味を付けます。1つの調味料を足したらその都度よくもんで、味を染み込ませます。
  3. 片栗粉少々を揉み込み、少し置いておきます。
  4. フライパンを火にかけ、温まったらお肉を両面焼きます(油はひかなくてもよいです)
  5. お肉を焼いている間にタレを作ります。
    しょうゆ、みりん、水少々を味見しながら調整してください。
  6. お肉がある程度焼けたらゴマを足します(ゴマはなくても構いません)
  7. 照り焼きのタレをフライパンに投入します。
    しっかりと絡めて、照りを出すようにします。焦げやすいので、注意してください。
  8. 温泉卵を作ります。マグカップに卵を割り入れ、卵が少し浮く位の水を入れます。
  9. 500Wのレンジで1分弱あたためます。
  10. 丼にご飯をよそい、鶏肉の照り焼きと温泉卵を乗せて完成です。

 

 

材料もシンプルで、簡単に作ることができ、お昼ご飯にもピッタリですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

ライター名:Mio

ライター名

Mio
Mio
中学・高校…バスケットボール
大学…アメリカンフットボール部でアスレチックトレーナー
資格:スポーツフードアドバイザー



ABOUTこの記事をかいた人

中学・高校…バスケットボール 大学…アメリカンフットボール部でアスレチックトレーナー 資格:スポーツフードアドバイザー