堀江翔太 40歳まで現役を続ける移動中のパワーチャージ法

今回は、世界最高峰のスーパーラグビー・サンウルブズに所属している、堀江翔太選手から食事について、学びます。

堀江選手のインスタグラムなどSNSを見ると、よく出てくるのが、崎陽軒のシウマイ弁当
新幹線や飛行機などの移動中に食べるているようで、実際に好物として焼売をあげています。

出典:インスタグラム

 

焼売ってカロリーが高くて、あまりスポーツ選手向けの食事ではない気がしてしまいますよね。
糖質も高いため、減量中の場合は、食べ過ぎてしまうと、逆効果になってしまうので気をつけなければなりません。

しかし、焼売にはスポーツ選手にオススメで、意外な効果がある栄養素が含まれています

 

疲労回復効果

焼売の皮には、鉄分が含まれています。
鉄分は体中に酸素を送る役割を果たしてくれます。
鉄分が十分あれば、ヘモグロビンも作られて、疲労回復スピードも早くなると言われています。

 

脂肪燃焼効果

カルニチン」という成分が、焼売に含まれる豚肉の中に含まれています。
「カルニチン」は脂肪を燃焼させる効果があると言われており、堀江選手も昨年、減量しつつ筋肉量を増やす食事制限をしていたので、脂肪燃焼を促進させる「カルニチン」は摂取した方がいいですよね。

 

以上のように、日々の練習や遠征などで、疲れ切っている堀江選手の体は、焼売を食べて必然的に癒し・減量への近道になっていたのかもしれません。

堀江選手曰く、40歳まで現役を続けたいと考えているそうです。
そのためにも、好きなものを食べて、エネルギー補給し、サンウルブズでも長く活躍して欲しいですね!

それでは今回は、焼売のレシピをご紹介します。

 



 

【焼売 レシピ】

動画引用元:手作り焼売の作り方  簡単でシンプルそして一流の味