室伏広治 筋肉増強の秘訣 赤身の肉

ハンマー投げ・室伏広治選手といえば、日本人離れした筋肉の持ち主。

握力が強すぎて測定器が計測不能、100mを10秒で走る、生後4,5ヶ月で懸垂ができたなど、数々の伝説を残していますよね。

 

今回は室伏選手から、筋肉増強のための食事について学びたいと思います。

 

 

室伏選手が現役時代、毎日食べていた食材がありました。それは、

 

赤身の肉

 

です!

 

室伏:   そうですね、トレーニングもあれからものすごくハードなものになってきて、食事は肉を多めにするなど、たんぱく源の摂取にも気をつけています。
大谷:   以前は、あまり肉を食べてなかったのですよね? 肉を500g食べると聞いて、驚きました(笑)。
室伏:   肉を食べると、回復力が全然違いますね。投てきは、ハンマーの重量分(約7kg)の負荷がかかってダメージもあるわけで、次の練習につなげるためにも、そのまま放っておいたらきつくてしょうがないですね。その辺を考えながら練習していきたいと思っています。

出典:室伏広治の筋肉が超人レベル!その秘密は食事方法にあった?

 

上記にあるように、瞬発系・筋肉が必要なスポーツでも練習時にハードなトレーニングをすれば、その分疲労もたまります。
その疲労回復を早めるために、赤身の肉を食べていたと語っています。

しかし、赤身の肉には疲労回復だけでなく、筋肉増強に必要なタンパク質も十分含まれているんです

赤身はタンパク質を効率的に吸収すると言われているミネラルも含んでいるので、筋肉増強につながりやすいと言われています。

 

中でも今回おすすめしたいのが、豚のもも肉です!
牛もも肉と比べても、タンパク質が多くて、脂質量も少ない、スポーツ選手にとって、効果的な食材と言えるでしょう。

 

それでは本日は、豚もも肉を使ったレシピをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

【★豚もも肉のレシピ★】

しっとり!豚もも塊で「豚ももはむ」

出典:クックパッド

 

 

 

 

 

 

 

 

豚ももスライスde簡単☆生姜焼き

出典:クックパッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。