村田諒太 減量中の食事方法「ばっかり食い」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太選手が昨日、初めての防衛戦に向けて、練習を公開し、ニュースに取り上げられていました。
13社もスポンサーにつき、村田選手への注目度はかなり高いようです。

 

ボクシングといえば、試合前に行われる体重計量に向けて、選手たちは大変過酷な減量を強いられているとよく聞きますよね。

村田選手の場合は、アマチュア時代の計量が大変つらく、毎日カロリーメイトを食べていたと言います。

 

──これまで減量で苦しんだことはない?

プロではないですね。アマチュアで67キロまで落とせと言われたときは死ぬかと思いましたけど。高校生で74キロくらいのときに67まで落としました。アマチュアでは試合が何日か続き、毎日計量があります。ずっとカロリーメイトばっかり食べていました(笑)。

出典:【村田諒太インタビュー】Vol.6「減量とトレーニング」

 

プロに転向してから、そこまで減量で苦労はしていないという村田選手。

ただ、食事方法については、意識して行なっていることがあるようです。

それは、

 

ばっかり食い

 

です。

 

これは、野菜などを先に食べて、そのあとにタンパク質。
そして最後に糖分の高い炭水化物などを食べるという食事の順番を意識して食べることです。

この食事方法にはメリットが2つあります。
まず一つは、急激な血糖値上昇を避けることができます。
これは、急激に血糖値が上がった場合、糖を脂肪に変換して蓄える働きをするインスリンが大量に分泌されてしまいますが、その大量分泌を防ぎます。

そして二つ目は、先に野菜などのヘルシーなものを食べて胃を満たしてから食べれば、糖分の高い食べ物の食べ過ぎを避けられるからです。

 

私も小さい頃は一点食い(一つのメニューに集中して食べること)を注意されていました。。
村田選手は、小さい頃からこの食事方法を無意識に行なっていたようですが、今考えてみると、村田選手の場合、自然に太りにくい食べ方をしていたのかもしれませんね。

この食事方法は非常に簡単なので、皆さんも取り入れてみてはいかがでしょうか。

それでは、村田選手がインタビュー番組で、食事方法について詳しく語っている動画がありますので、そちらをご覧ください。

 



村田諒太 食事方法(ダイエットにもおすすめ)

動画引用元:村田諒太 食事方法(ダイエットにもおすすめ)