最高齢ボディビルダー 質素な食事でも筋肉隆々の理由

広島が生んだ80代のボディービルダー・金澤利翼さん

80歳を超えても筋肉隆々!
日本マスターズボディビル選手権において、何度も日本一となっている、スーパーおじいちゃんなんです。

そんな金澤さんの肉体を支えているのは、毎日の食事にありました。

金澤さんが食べているのは、

 

玄米ご飯、納豆、味噌汁

 

毎日、この3つだそうです。

以前は、お肉を食べる生活を送っていたそうですが、50歳すぎた頃からは、肉・野菜・魚を食べずに、この3つを30年以上食べ続けているそうです。

野菜などを摂取しなくて、栄養不足になるのでは?と思う方もいると思いますが、金澤さん曰く、玄米で栄養を補えているとのこと。
しかも、玄米を食べてから、病気にもかからなくなったのだとか

 

 「体に悪いものは一切口にしない。酒も飲まないし、甘いものも食べない。飲料もミネラルウオーターしか飲まない」。栄養不足が心配されるが「玄米にはすべての栄養素が入っているから大丈夫。それは私の体が証明しているでしょ」と笑う。玄米を食べ始めてから病気知らずで病院には一度も世話になっていない。
引用元:【スポーツ】広島の81歳ボディービルダー世界挑戦 玄米&納豆で筋肉隆々

 

金澤さんのおっしゃる通り、玄米には野菜不足を補えると言われるほど、ビタミン・ミネラルなど、栄養素がたっぷり含まれています。

 

 

動画の中で、金澤さんご自身がいう通り一見、質素な食時メニューに見えてしまうかもしれませんが、金澤さん独自の研究の中で、日本人に適した日本食を食べることで、最も筋肉がつくのではないかとおっしゃっています。
確かに、80代で筋肉隆々な方がおっしゃると説得力がありますよね。

この独自の「日本人は日本食」理論を広めたいという思いもあり、金澤さんは毎日、実践されているそうです。

下記に、金澤さんが特集されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:77歳の驚きの食生活 全日本チャンピオン