減量したい方におすすめ! いわしのつみれ汁のレシピと栄養

スポーツを行う上で、減量しなければいけない場合がありますよね。
食べる量を減らせば、体重は落ちますが、アスリートは必要な栄養をとった上で減量しなければなりません。
今回は、栄養満点ヘルシーないわしを使ったつみれ汁のレシピをご紹介します。

 

 

 

いわしの栄養面

いわしの栄養面について解説します。

 

いわしは「海の米」や「海の牧草」と呼ばれるほど栄養豊富に含まれています。
いわしは必須不飽和脂肪酸DHAEPAをバランスよく含んでおり、カルシウムも豊富です。

 

DHAとEPAには、一般的に血圧コレステロール値の改善中性脂肪を減らす作用があると言われていますが、他にも、DHAは脳・神経組織の発育機能を高め、EPAは血液をサラサラにする効果があるとされています。
減量したい方に嬉しい栄養素ですね。

 

また、いわしはカルシウムが豊富なだけでなく、カルシウム吸収率をアップさせるためのビタミンDも含んでいるので、効率よく摂取できます。
を強くするのに役立ちますよ。
さらに、ビタミンB2も豊富に含んでいます。
ビタミンB2は糖質脂質エネルギーに変換するのを助ける働きがあるので、エネルギーをたくさん必要とするアスリートにとって重要な栄養素の一つです。

 

 

 

いわしのつみれ汁の作り方

【材料】

・いわし:約200g(4~6尾)
・しょうが:一片(すりおろす)
・大根:100g(3~5cm)
・にんじん:1/4本
・ごぼう:1/4本
・小葱:適量
・★味噌:小さじ1
・★酒:大さじ1
・★小麦粉:大さじ1
・味噌:大さじ3
・水:640cc

 

 

【作り方】

  1. いわしの頭と腹ひれを切り落とし、内臓を取り除いた後、いわしを手開きします。
    中骨と尾を取り除いて、包丁で細かく刻みます。
  2. すり鉢に1のいわしとしょうが、★の調味料を入れてなめらかになるまですり混ぜます。
    (フードプロセッサーを使ってもOK)
  3. 大根にんじんは短冊切りに、ごぼうは斜めに薄切りにします。
  4. 3の野菜を鍋に入れて火にかけます。
  5. 野菜に火が通ったら、2のつみれをスプーンで一口大に丸く形を整えながら鍋に入れます。
  6. 5分程煮込んだら、火を止めて味噌を溶き入れます。
  7. お椀によそって、小葱を振りかけて完成です。

 

 

いわしはすでに開いてあるものを購入すれば、後は比較的簡単に作ることができますよ。
栄養満点ヘルシーないわし、ぜひ試してみてくださいね。



動画引用元:王道イワシのつみれ汁/マルコメオリジナルレシピ動画

【参考URL】
王道イワシのつみれ汁

ライター名:Mio

ライター名

Mio
Mio
中学・高校…バスケットボール
大学…アメリカンフットボール部でアスレチックトレーナー
資格:スポーツフードアドバイザー



ABOUTこの記事をかいた人

中学・高校…バスケットボール 大学…アメリカンフットボール部でアスレチックトレーナー 資格:スポーツフードアドバイザー