試合直後はブドウ糖を摂取して筋肉の回復を図ろう!

試合や厳しいトレーニングを終えたあとの身体は、想像以上に疲弊しています。筋肉の回復を早めるためには、速やかにブドウ糖を摂取することが大切です。今回はブドウ糖の適正量や、プラスして摂取した方がよいものなど詳しく解説します。

 

 



動画引用元:(11)アスリートへ 試合直後はこれを食べなさい!!! 2分で学べるスポーツ栄養学 かたいじむTV

試合直後はブドウ糖を摂取

スポーツをやっている・やっていないに関わらず、基本的に血糖値が急上昇、または急降下するような食事方法は避けた方が良いと言われています。
しかし、試合や激しい運動の直後には、GI値の高い食品をとることをおすすめします。
GI値が高いほど、その食品は吸収が早くエネルギーになりやすい性質があります。
激しい運動の直後は、筋肉は栄養、つまりグリコーゲンを欲しがっているので、すぐに吸収されるブドウ糖を摂取することによって、筋肉の回復を早めてあげるというわけです。

 

 

具体的にはブドウ糖を大量に含んだ飲み物を飲みましょう。
ブドウ糖の適正量は、体重と同量のグラム数です
たとえば、体重が60kgの人であれば60gのブドウ糖を摂るようにします。
かなり甘いと感じるかと思いますが、これで問題ありません。

 

 

他に摂取すると効果的なものは?

ブドウ糖に加えて「クエン酸」をプラスすると、より有効です。
クエン酸はレモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類や、梅干しなどに含まれている栄養素です。
クエン酸をプラスすることにより、エネルギーが効率的に作られたり、筋肉中の乳酸の代謝が進んだりする効果があると言われています。

 

 

また、CCD(Cyclic Cluster Dextrin)と呼ばれるサプリメントもおすすめです
ブドウ糖は大量に摂取すると、浸透圧の関係で消化吸収に時間がかかってしまいます。
しかし、CCDは低浸透圧の栄養素なので、速やかに体内に吸収されるというメリットがあります。

 

 

スポーツをやっている人の中には、連日で試合をする人も少なくないと思います。
そういった場合は、いかに早く身体を回復させるかが重要となります。
適切なタイミングで適切な栄養素をとることにより、効率的に身体を回復させましょう。

ライター名:Mio