久保裕也 スタミナ満タン!試合で本領発揮するには 豚の生姜焼き

・次の日に疲労感や倦怠感が残っている気がする
・スタミナが必要なスポーツで、いつも最後にエネルギーが切れてしまい、本領発揮できない

 

以上のような悩みを持っている、スポーツ選手に、食事の面からサポートしたいと思います。

 

今日は、ワールドカップに向けて最後の欧州遠征として、マリとの試合がありますね!
今回は、遠征代表メンバーに選出されたベルギーのヘントに所属しているサッカー日本代表・久保裕也選手から、疲労回復できてスタミナ満タンになる食事について、学びたいと思います。

 

久保選手は昨年の1月からヘントへ移籍しました。
その前はスイスのBSCヤングボーイズに所属していましたが、そのスイス時代、自炊もしていたそうで、ご自身で作っていたのが、

 

豚の生姜焼き

 

だったそうです!

 

スイスではパンを食べることが多いが、「自炊するときは基本は日本食です。豚肉の生姜焼きなども作ります」とスイスインフォの取材に対して語る。

出典:スイスで活躍する久保裕也選手、「自炊で豚肉の生姜焼きなども作ります」

 

豚肉も玉ねぎも海外で、スーパーに行けば簡単に手に入り、作りやすいかもしれませんね。
私もフランスへホームステイした時、ホストファミリーに日本料理を食べて欲しいと思い、豚の生姜焼きを作りましたが、フランス人の口にもあったらしく、高評価を得ました。

 

豚の生姜焼きは、簡単に食材が手に入るだけではありません!

豚肉と玉ねぎという組み合わせが、より栄養効果を引き出してくれるのです。

まず、豚肉にはビタミンB1が多く含まれていますが、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換することができ、疲労回復が促進されると言われています。

そして、玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分が、ビタミンB1と結合して、ビタミンB1の吸収をさらに高めてくれるとされています。

上記のことから、豚の生姜焼きはビタミンB1をより効率的に吸収され、疲労回復を促進してくれるメニューと言えそうですね。

ちなみに、豚肉の生姜焼きと一緒に、白米などの糖質(炭水化物)を摂ることで、エネルギーを補給できるさらなるスタミナアップが望めることについては、以前の記事(試合当日に持久力・スタミナUP 糖質を摂ろう 豚の生姜焼き定食)でも紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

それでは、今回は豚肉の生姜焼きのレシピをご紹介します。

 

 

 

 



 

 

【豚の生姜焼きの超簡単でおいしい作り方】

動画引用元:豚の生姜焼きの超簡単でおいしい作り方

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。