DeNA乙坂智選手も実践!生姜を取り入れて温活しよう

身体の冷え対策のために、加熱した生姜を取り入れてみませんか?
加熱した生姜には、身体を温める働きがあるといわれていて、DeNAベイスターズの乙坂選手も取り入れているそうですよ。
今回は、電子レンジで簡単に作れる蒸し生姜の作り方をご紹介します。

 

 

 

乙坂智選手について

乙坂智選手は、横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手です。
2019年シーズンのクライマックスシリーズ(CS)で、CS史上初の代打サヨナラホームランを打ちました。
乙坂選手は生姜好きで、特に生姜を使ったジンジャーエールをよく飲むそうですよ。

 

 

 

生姜の働きとは?

プロ野球のシーズンである夏は、クーラーをかけていることが多く、身体が冷えやすい環境にいる場合が多いです。
そのため、乙坂選手が生姜を好む理由の一つに、「生姜には冷えた身体を温める働きがあるから」ということが挙げられています。
生姜は、加熱することによりショウガオールという成分が増えます。
このショウガオールには、熱を作り出すと共に、血流を促進させ身体を芯から温める効果があると言われています。

 

 

 

レンジ蒸し生姜の作り方



動画引用元:レンジ蒸し生姜の作り方

今回はレンジ蒸し生姜の作り方を紹介します。
材料は、生の生姜と水だけです。

 

  1. 生姜をよく洗って皮をむきます。無農薬生姜を使用する場合は、皮をそのままつかっても良いです。
  2. 生姜をすりおろして(もしくはスライスして)耐熱容器に入れます。
  3. 生姜が浸かるくらいの水を入れてラップをし、レンジで加熱します。
    加熱時間の目安は、500Wで約4分、750Wで約3分です。
    有効成分が減ってしまうので、加熱しすぎないようにしましょう。
  4. 保存容器に入れて、できあがりです。

 

ココアや紅茶に入れると食べやすいですよ。
栄養素を上手に摂るためには、その都度作ることをおすすめしますが、作り置きする場合は冷蔵庫で保存し、食べる前に再度加熱しましょう。
作り置きの場合でも、できるだけ早く食べ切るようにしてくださいね。

 

 

食べる量は、1食あたり小さじ1杯程度を目安にしてください。
妊娠中の方、糖尿病の方、ワーファリンなどの血液凝固を避ける薬を服用中の方は、注意して摂るか医師に相談するようにしましょう。

 

身体を温めるためには、加熱した生姜を食べることがポイントです。
アスリート以外の方でも、身体の冷えに困っている方はぜひ取り入れてみてくださいね。

ライター名
Mio