筋肉を増やす!鶏肉のレモン醤油焼き

お手頃価格で手に入る鶏肉
タンパク質をたくさん摂りたいアスリートには嬉しい食材ですよね。
今回ご紹介するレシピはレモン醤油焼きです。
鶏肉料理のレパートリーを増やしたい方、ぜひ試してみてください!

 

 

 

鶏肉のレモン醤油焼きの栄養は?

今回ご紹介する「鶏肉のレモン醤油焼き」は、鶏肉レモンが主な材料です。
今回使用するのは、鶏もも肉
脂肪分が程よくあり、タンパク質に加え鉄分ビタミンB2も多く含まれています。
鉄分は、貧血を予防します。
また、ビタミンB2は、糖質脂質タンパク質をエネルギーに変換する役割があります。エネルギーをたくさん消費するアスリートには必要な栄養素です。
レモンクエン酸ビタミンCを多く含みます。
ビタミンB群はクエン酸と一緒に摂取すると吸収率が上がると言われているので、ビタミンB2を多く含む鶏もも肉と組み合わせると効率的ですね。

 

 

 

そもそもタンパク質とは?

タンパク質とは、糖質脂質を含む三大栄養素の一つです。
筋肉臓器ホルモンの材料、エネルギー源になっており、人間にとって必要な栄養素です。
タンパク質は主にアミノ酸で構成されています。
タンパク質が体内に入ると、アミノ酸やペプチドと呼ばれるものに分解され体内に取り込まれ、必要な場所でタンパク質として再形成されます。
タンパク質が不足してしまうと、筋肉量の減少のトラブルなど身体に影響が出るだけでなく、集中力や思考力が下がるとも言われています。

 

 

 

鶏肉のレモン醤油焼きのレシピをご紹介!

【材料】

鶏モモ肉:1枚
★塩胡椒:少々
★醤油:大さじ1.5
★みりん:大さじ1
★砂糖:小さじ2
★レモン汁:大さじ1
★レモンスライス4枚

 

 

【作り方】

  1. 味を染み込ませやすくするために、鶏もも肉をフォークで何か所か刺します。
  2. ★の調味料で鶏もも肉を漬け込みます(漬け込み時間は1時間以上)。
  3. フライパンにサラダ油を小さじ1熱して、中火で鶏もも肉を焼いていきます。
    このとき、皮面から焼いていきましょう。
  4. 皮面を10分程度焼いて、焼き色が付いたら裏面も同様に焼きます。
  5. 焼き色が付き、まで火が通ったら鶏もも肉を取り出し、食べやすい大きさに切ってお皿に盛りつけます。
  6. 空いたフライパンに、残りの調味液を入れて熱します。
  7. 5の鶏もも肉に、6の調味液をかけて完成です。

 

 

漬けて焼くだけなので、とても簡単ですよ。
ぜひ作ってみてくださいね。



動画引用元:お肉屋三代目かんちゃんが作る下味冷凍で時短!!「レモン醤油チキン」の作り方

ライター名:Mio

ライター名

Mio
Mio
中学・高校…バスケットボール
大学…アメリカンフットボール部でアスレチックトレーナー
資格:スポーツフードアドバイザー