AYA 脳をだまして美ボディをキープ

現在、日本のクロスフィット界の第一人者として多くのメディアでも取り上げられている、クロスフィットトレーナー・AYAさん

全身の筋肉と体のラインは、女性の理想と言っても、過言ではないですよね。
以前放送されたテレビで自身の食生活について、語っていました。

平日は朝食にサラダとおにぎり一つ、昼食と夕食もサラダと、一日サラダ尽くし
もちろん、昼食のサラダにはナッツを入れて、噛む頻度を増やして、お腹を満たしたり、夕食も豚しゃぶなどのお肉をのっけたサラダにするなど、栄養バランスや満腹感を考慮した工夫もされていました。

 

ただ、週末だけは、サラダのみの食事制限を解放し、大好きなパンケーキなど甘いものを食べる「チートデイ」を設けているそうです。

チートデイとは、減量中にたくさん食べてもいい日を設けることです。
減量期間中にある程度まで減量すると、どうしても体重が減らず、停滞期に入ってしまうことがあるりますよね。
それを打破するための作戦です!

 

そもそもチートとは、英語で「だます」という意味です。
チートデイとは何をだますのかと言うと、脳をだますんです。

 

理由としては、減量中に食事制限などでカロリーなどが不足して「飢餓状態」と判断すると、脳が体重を減らさないようにと省エネモードに突入し、停滞期となってしまいます。

なので、チートデイと定めた日に大量のカロリーを摂取し、「飢餓状態」ではなかったと脳をだまし、省エネモードを解消し、また減量していくという方法です。

食事制限のダイエットをしていると、食事が取れない状態になるので、カラダは生命の危機を感じて恒常性を発揮し、省エネモードに切り替えるのです。

このような場合は、チートデイによって停滞期を乗り越えることができます。生命の危機ではなかったと、カラダが認識すれば省エネモードが解消され、体重はまた落ちていくのです。

出典:チートデイとは?

減量期間中に好きなものを好きなだけ食べてもいいの!?と、気楽にできる気にもなりますが、体質や停滞期に入ってしまった原因によって、チートデイが合わない場合もあります。

下記サイトに、チートデイを行うべきかのチェックリストがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

あなたはチートデイすべきじゃないかも?正しいやり方と注意点

 

 

それにしても、毎食サラダはストイックですよね。
自分も毎食サラダを実践したことはありましたが、三日坊主で続けることが出来ませんでした。。

もちろんAYAさんのような美ボディを目指すには、上記のような食生活だけでなく、毎日のトレーニングや疲労をためないなど、様々な努力が必要です。
少しでも、近づきたいという場合には、真似しやすい食生活から、実践するのもいいかもしれませんね。

下記にAYAさんが食生活についてインタビューを受けている動画がありますので、ご覧ください。

 



 

【【BeauTV ~VOCE】3月10日 放送未公開配信!AYAさん】

動画引用元:【BeauTV ~VOCE】3月10日 放送未公開配信!AYAさん