栄養満点で免疫力アップ! アボカドのクリーミーパスタ

森のバター」と言われているアボカド
免疫力をアップする栄養素が豊富に含まれています。
今回ご紹介するパスタ料理は、アボカドを使ったレシピです。
卵にも免疫力アップの栄養素が含まれていますよ。
とても簡単にできるので、気になる方は要チェックです!

 

 

 

免疫力をアップするアボカドと卵の栄養素とは?

アスリートの基本は健康な体です。
健康な状態を維持するために、免疫力を高める必要があります。
ビタミンAビタミンCビタミンEはビタミンの中でも特に免疫力を高める栄養素として知られており、これらの3つを合わせて「ビタミンACE(エース)」と言われています。
ビタミンAは粘膜を健康に保つ働きや抵抗力を強める働きがあります。
また、ビタミンCとビタミンEは抗酸化作用のある栄養素です。
抗酸化作用とは、免疫機能を低下させる「活性酸素」の働きを抑える作用です。

 

 

さて、今回ご紹介するレシピの主な材料である「アボカド」には、ビタミンEと体内でビタミンAに代わるカロテンが豊富に含まれています。
また、卵黄にはビタミンA、ビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンA、ビタミンE共に脂溶性のビタミンですので、炒め物など油分を使った調理をすると、より効率的に摂取できるという点も覚えておくといいかもしれません。

 

 

 

アボカドのクリーミーパスタの作り方

【材料(一人前)】
・パスタ:100g
・アボカド(熟したもの):1/2個(約50g)
・ベーコン:25g
・バター:10g
・パルメザンチーズ:5g
・塩:1g
・黒コショウ:1g
・卵黄:1個分
・パセリ:適量

 

【準備】
・ベーコンは1cm位の幅に切って炒めておきます。
・パスタを湯がくためのお湯を沸かしておきます。

 

【作り方】

  1. パスタを湯がき始めます。
    (パッケージの表示通りの時間で湯がきます)
  2. 大きめのボウルを用意し、その中で熟したアボカドを潰します。
  3. 2のボウルに卵黄を加え混ぜ合わせます。
  4. 3のボウルに炒めたベーコンを加えて混ぜ合わせます。
  5. 4のボウルに茹でたてのパスタバターパルメザンチーズを加えて混ぜ合わせます。
  6. お皿に盛ってパセリ黒コショウを振りかけて完成です。

 

【ポイント】
実際に作ってみると分かるのですが、とても簡単で短時間で作ることのできるパスタ料理です。
パスタを湯がく時間を除けば、5分程度で完成するのではないでしょうか。
ポイントは、パスタを加えてから手早く仕上げることです。
パスタが熱々のうちにソースと和えないと、バターが完全に溶け切らなかったり、卵黄の熱の通り方に偏りができたりしてしまいます。
スピード感を持って調理するために、材料はあらかじめ計量しておいた方がいいですね。

 

 

 

気になるお味は?

今回ご紹介したレシピは生クリームを使っていません。
ですが、「森のバター」と言われるアボカドのおかげでクリーミーに仕上がっています。
そしてクリーミーなのにしつこくないというのも嬉しいところですね。
見た目もカフェ風でおしゃれです。
また、これだけでも美味しいのですが、お醤油を少し垂らしてみてください。
一気にのテイストになりますよ。
和風の味付けのパスタがお好きな方はぜひ試してみてくださいね。

 

 

このレシピは、パスタを茹でるときとベーコンを炒めるとき以外は火を使わずできます。
休日にご家族と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
栄養満点簡単おいしいおしゃれ
4拍子揃ったアボカドのクリーミーパスタ、ぜひ試してみてください。



動画引用元:[簡単レシピ]クリーム無しでクリーミーな “アボカドパスタ” 【調理時間:約5分】

ライター名:Mio

ライター名

Mio
Mio
中学・高校…バスケットボール
大学…アメリカンフットボール部でアスレチックトレーナー
資格:スポーツフードアドバイザー