シュート率をあげる トラップ・シュート練習法

サッカーはゴールを決めないと勝てないスポーツなので、シュートを確実に決めることはとても大切ですよね!
今回は、ひとりでも実践できるシュート精度を高める練習方法についてくわしくご紹介していきます。

 

 

サッカーの勝敗はシュート率で決まる?

サッカーの試合の決定打ともなるシュート。
まず、試合中のシュート率をあげることは、とても大切です
ひとつでも多くの試合を勝ち切るために、シュートの精度をあげる練習をして、技術を向上させていきましょう!

 

トラップ&シュートでシュート率をあげる

はじめに、トラップからのシュートをおこなっていきます。
上にボールを蹴って落ちてきたボールに対して、ショートバウンドでトラップをいれ、反転シュートをしていきます。
このとき、トラップが大きくなりすぎて足元から離れないように意識することが大切です。

ゴールに背を向けた状態からはじめて、トラップの後に反転シュートです。
反転シュートがむずかしいという方は、ゴールと向き合って体を前に向けた状態からおこなうのもOKです。

そのときも、先ほどと同様にボールを高くあげて、ショートバウンドしたものにトラップをし、シュートをします。
必ず、トラップとシュートを一連の流れでおこなうことを意識しましょう。

この練習では、トラップのあと、2タッチ目でシュートを打つということが重要です。
そのためには、シュートを打てるところにボールをおさめる必要があるので、この点も意識してみてください。
実際の練習内容を、動画で確認してみましょう。
1分1秒までに紹介しているのが、今回の練習内容です。

 

動画引用元:【サッカー シュート】ゴールを決めまくる!2つの練習法!

 

まとめ

シュートの精度を高める練習法についてご紹介しました。
ひとりでも実践できるものなので、今回ご紹介した練習内容を参考に、さっそく明日から挑戦してみてはいかがでしょうか?
最初は難しいと感じても、根気よく練習を重ねてくださいね。
シュートを1本でも多く決めて、勝利に貢献するストライカーを目指しましょう!

 

ライター名:チョコ