シュート力をあげる 「引く動作」のポイントとは

サッカーでシュートを打つときに、「もっと速く蹴れるようになりたい!」と思っている方は多くいるでしょう。
今回は、『強烈なシュート』を打つためのコツと練習法についてご紹介していきます。

 

 

 

強烈なシュートを打つためには?

強烈なシュートを打つために意識する重要なポイントは、たったひとつ。
シュートをするときに、足を後ろに引く力を意識することです。
これだけを意識すればかなり強いシュートが打てるようになるので、ぜひ実践していきましょう!
ここからはこの引く動作について、くわしく解説していきます。

 

 

 

引く動作でシュートを制す

足を後ろに引く距離は、大きければ大きいほど良いです。
野球でも同様に、バットを持って振る場合、うしろから強く振った方が勢いがありますよね。
サッカーのシュートも、それと同じです。
筋肉が固いという方は、足をしっかりとストレッチしましょう。

次に、足を振るときのポイントをご紹介します。
足を後ろに引いて振るときには、『スピード』も重要です。
良いシュートを打とうとするとき、助走をつけて蹴ることがありますよね。
しかし、試合中だとドリブルした瞬間に打つ場合が一般的です。
この瞬間に強いシュートを打ちたい!」というときには、足を後ろに引く力と素早い動作がポイントとなることを、忘れずに頭に入れておいてください。

また、足は思いっきり振るようにしましょう。
最後に足を止めてしまうと、勢いが失われてしまうので足を振り切るということも忘れずにおこなってください。

後ろに振る距離とスピード、最後まで振り切るという一連の動作を練習して、試合中でもスムーズに動けるようにしましょう。

 

 

ボールをあてる場所も意識する

蹴る際は、足をボールをあてる場所も意識しましょう。
しっかりとボールの真ん中をミートして、蹴るようにしてみてください。

ここまでの練習内容を一度動画で、再確認してみましょう。



動画引用元:【強烈なシュート】を打つ練習方法!1つのポイントで「シュート力」速攻UP!【サッカー】

 

シュート練習をするときは止まったボールではなく、動いたボールを蹴る練習をすると効果的です。
実戦で使えるように、動いているボールで練習して、強烈なシュートの感覚をつかんでいきましょう。

シュートはコースを狙うのと同じくらい、キック力も大切。
今回の内容を参考に、ぜひ練習してみてくださいね。

ライター名:チョコ

Author Profile

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。