デビット・ベッカム 超絶カーブのフリーキックを習得するには

世界的に有名なサッカー選手の一人に、ベッカムを思い浮かべませんか?
一時期はベッカムヘア―が大流行したくらい、有名な選手ですよね。
いまの小学生たちにはわからないかもしれませんが、今回はベッカム選手の強みであるフリーキックについてご紹介していきます。

 

 

フリーキックの蹴り方とポイント

ベッカム選手がボールを蹴るとき、完全なるインサイドなのです。
インサイドといっても、どのようにして蹴るのかわからないという方も多いでしょう。
そんな方は、助走距離を意識してみましょう。
助走距離は、大股で歩幅約4歩。
そして最終的に蹴る位置は、正面から入るようにしてみてください。
メッシ選手などは斜めに入っていますが、ベッカム選手の場合はゴールを見て真正面に蹴っているイメージです。

最初は空振りのように左足を少しずらして4歩で蹴っていくのですが、このとき遠心力も使っていきます。
遠心力を使うと体がまわるという利点があるので、それを活かして3歩目で手を広げて腕全体で遠心力を使うようにしていきましょう。

ベッカム選手のフリーキックにはもうひとつ特徴があり、フリーキックでボールを蹴った後に、体の重心は後ろへと下がります
これは、ボールの軌道をできるだけ上にすることによって、よりカーブがかかるようにしています。
振り切ってボールを蹴ると速いボールにはなりますが、低い軌道なのでカーブのまわりが少ないままというデメリットがあります。
一方で、高いところを蹴ることでパワーも曲がって出ます。
そのため、ベッカム選手は後ろに重心をかけて蹴っているのかもしれません。

 

 

 

ベッカム選手のフリーキックを習得しよう

つま先にかからずにインサイドで蹴るようにすることで、よりベッカム選手に近いフリーキックすることができますよ。

ご紹介した内容を参考に、みなさんも何度も練習をして、ベッカム選手のようなフリーキックを習得してみてくださいね。

 



動画引用元:【FK完全解説】ベッカムの「超絶カーブ」する「フリーキック」の蹴り方が凄かった!!

 

 

Author Profile

チョコ
チョコ
中学時代に卓球団体で関東大会出場



ABOUTこの記事をかいた人

中学時代に卓球団体で関東大会出場