上半身と下半身の連動でさらに早く「ツイスト」トレーニング

サブ4を達成するために、下記のような悩みがある方におすすめの記事です。

・なかなか楽に走れない
・上半身と下半身が連動していない

 

上半身と下半身の連動とは

まず上半身と下半身の連動とは何か?というと、ひじを引くと、足の骨盤が勝手に動くことを指します。
上半身と下半身が連動していない方は、腕を振っているのに、骨盤が動いていません。

理由は骨盤まわりが硬い、肘を引くのが不得意などいろいろあります。
こういった理由に当てはまる方は、さらにスピードアップするためにも、しっかりと肘・腕を動かすと足が動くような癖をつけるトレーニングがおすすめです。

 

トレーニング方法

紹介するトレーニングは、上半身と下半身を逆にひねる「ツイスト」というトレーニングです。
このトレーニングは走る前に行ってください

・右腕を引いたら、右の骨盤を前に出す
・左腕を引いたら、左の骨盤を前に出す
・この動きを30回行ってください

 

簡単にできそうであれば、スピードを意識して行い、難しい場合は、体を大きく動かすことを意識してください。

 

動きがわからないという場合は、

・両手を前に伸ばす
・下半身と上半身を逆方向にひねる
・ひねる動きを繰り返す
・ひねる動きを徐々に早くする

 

この動きをマスターしていくと、肘・腕を動かすと足が動くことを体が覚えてくるので、いざ走る時も右ひじを足が前に出やすくなったりします。

 

一点、注意があります。
走る時に無理に体をひねって、前に出るという動きは、腰や足を痛めるなどの怪我をしてしまう可能性があるので、気をつけてください。

ツイストは癖づけのトレーニングなので、走る際は無理せず、体が勝手に上半身と下半身が連動するために行ってください。

 

下記にわかりやすく説明されている動画があるので、ぜひご覧ください。

動画引用元:マラソンは体の連動が命!サブ4達成したいならこのトレーニング!

 

 

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。