マラソンに効果あり?!トロッティングのやり方とポイント

力みの少ない軽い走りをしたい!
そんな方には、ランニングパフォーマンスをアップするランニングドリルの基本「トロッティング」がおすすめです。
今回は、トロッティングの効果とやり方についてご紹介します。

 

トロッティングとは?

トロッティングとは「小刻み走」という意味を持つ言葉です。
ランニングパフォーマンスをあげるために、まずはランニングフォームを縮小して、足の動きに重点を置くドリルのことをいいます。

 

トロッティングの効果は?

トロッティングを習得することで、

  • 股関節を効果的に引き上げて使うことができる
  • 地面から反発がもらえるようになる
  • 自然がでるようになる
  • 力みのない軽い走りになる
  • ストライドを作ることができる
  • モーションスムーズになる
  • 足への負担がへりケガの予防になる

といった、さまざまな効果が期待できますよ。

 

 

トロッティングのやり方

こちらの参考動画をご覧ください。



動画引用元:たなー的長距離(ランナー)向け「トロッティング」【膝下の怪我を減らすために】

脚を出すのではなく、脚を引くイメージで前に進みます。
蹴り足で重心移動するのではなく、足首を抜いたまま膝を突き出し、重心を進めます

 

ポイント

トロッティングの際、以下のポイントに注意してみてください。

  • 足首を固めない
  • 足首を使って地面を蹴らない
  • 力を抜いてリラックス
  • 伸ばすことを意識する
  • 腰がはねないように意識する
  • つま先をしっかりと上げ、股関節から動かす

 

最初は歩くようにゆっくりと行い、姿勢と足首を抜く練習をします。
まずは、上への反発を感じましょう。
上への反発を感じたら、その反発を前に進む力に変えていきます。

 

下半身の動きが身についてきたら、上半身も連動し、腕振り肩甲骨も動かしていきます。
まずは小さい動きから、徐々に大きい動きへ変えていきます。
慣れてきたら、少しずつスピードを上げていきましょう。

 

このトロッティングを繰り返し行うことで、正しいフォームを身に着けることができるはずですよ。

 

 

おわりに

トロッティングを習得することで、無理なくパフォーマンスアップすることが期待できます。
ぜひ、日々のトレーニングに取り入れてくださいね。

ライター名:Jourd

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。