ランニングが出来ない雨の日 高橋尚子流 腹筋トレーニング

・レース後半戦に弱い
・全身の筋肉を使った走りがうまくできない
・ストライドが伸びないフォームになってしまっている

上記のような悩みを持つランナーに、今回はぜひやってほしい腹筋トレーニングをご紹介します。

 

ランナーにとって腹筋って重要?と思う方もいるかもしれません。
実は、下記に当てはまる方は腹筋を強化することでこの悩みを解消することができると言われています。

・レース後半で脚が疲れて走りづらくなる
・全身の筋肉を使って走れていない方
・腰が落ちてストライドがなかなか伸びない

 

●マラソン後半に強くなる
マラソン後半は「疲れた脚の代わりに腕で走れ」と言われます。この腕振りを支えるのが腹筋です。

●スピードが身につく
身体の中心にある腹筋を強化すれば、全身の筋肉をうまく利用した走りができるようになります。

引用元:腹筋トレーニングの効果と方法

 

しかし、腹筋は1つのトレーニングでは全て鍛えるのは難しいと、以前の記事(高橋尚子  腹筋を鍛えてレース後半もバテない体づくり)でもお伝えしました。

今回も高橋尚子さんから学ぶ、腹筋トレーニングについてご紹介します。
雨が降っていて外でランニングができない日などに、自宅トレーニングとして、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

トレーニング方法

【上半身の上の部分から首までを鍛える】

1.足を地面につける。
2.両手を片方の肩の上に置く。
3.お尻を床につけたまま、手を斜め反対方向に持って行く。
4.元に戻す。
5.5回繰り返す。
6.反対側も同じようにする。

1.両手を横に自然に置く。
2.両手を前にスライドさせ、首を起こす。
3.元に戻す。
4.5回繰り返す。

 

【下腹~中腹付近を鍛える】

1.足を上げる。
2.片方の足を地面につかないように下ろす。
3.元に戻す。
4.5回繰り返す。
5.反対側も同じようにする。

1.両足を地面につかないように下ろす。
2.片足ずつ元に戻す。
3.5回繰り返す。

1.足を伸ばす。
2.両足をバタバタさせる。

 

ポイント

・2つ目の【下腹~中腹付近を鍛える腹筋】では、一番最初の足を上げる際、太ももを上体に対し垂直にして、膝を90度に曲げるよう意識してください。

 

ちなみに高橋さんは1種類100回ずつ行なっているそうです!
やはり腹筋を鍛えることはランナーにとって重要ということがわかりますね。
皆さんも行う際は、無理の無い回数行なってみてください。

 

下記に腹筋方法について詳しく解説のある動画がありますので、ぜひご覧ください。
※今回の腹筋については2:09〜解説があります。



 

動画引用元:高橋尚子(Qちゃん)の腹筋トレーニング